2017年

1月

26日

PLAGUESが4年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース

PLAGUESがニュー・アルバム『Free will』を125日に発売した。

オリジナル・アルバムとしては201210月発売の『CLOUD CUTTER』以来、約43カ月ぶりとなる本作は、新曲12曲を収めたディスク-1とアルバム収録曲「Guiding star」「Fool on the freeway」のアコースティック・バージョンや、「Dream eater」のアナザーテイクなどを収めた17曲入りのボーナスディスクの2枚組でのリリースだ。レコーディングには林幸治(B /TRICERATOPS)と堀江博久も参加している。

このリリースを記念したイベントを12829日に東京・セミコロン幡ヶ谷にて開催。イベントには両日共に深沼元昭(Vo, G)が出演し、トークやライブを披露。また28日にGREAT3の片寄明人、29日にTHE STARBEMSの日高央がゲストとして出演する。

さらに、本作の発売を記念したツアーを3月に実施。4日に愛知・池下CLUB UPSET5日に大阪・LIVE HOUSE Pangea11日に東京・渋谷CLUB QUATTRO3会場で公演を行う。

また、2月8日にリリースされる「Gentle music magazinevol.35では、深沼元昭にこの新作について聞いたロング・インタビューを紹介する。