2017年

1月

26日

四人囃子アンソロジーはファン必携の3枚組

メンバーの佐久間正英が2014116日に急逝。3回忌となる2017年、四人囃子の全貌を網羅した作品集「四人囃子アンソロジー ~錯~」が、125日に発売された。

その名の通り、デモ・トラックや未発表・ライブ・バージョンの中から選りすぐりのものを収録し、その偉大な歴史を振り返るアンソロジー的作品集で、STUDIO TAKESLIVE TAKES2枚組CD2008年のライブを中心に収録したDVDを加えた3枚組。

CDは、2001年に発売され、現在絶版で入手不可能な「From the Vaults」の音源及び、「From the Vaults 2」の音源を収録し、最新リマスタリングを施した。さらに、代表曲である「一触触発」「おまつり(やっぱりおまつりのある街へ行ったら泣いてしまった)」に関しては、メンバーの岡井大二監修によるalternate versionを初収録。DVDは、2008419日にJCBホール(現・東京ドームシティホール)にて収録した「ROCK LEGEND '08」を初作品化(CSでは放映済)。ボーナス・トラックとして、2003111日にCLUB CITTAで行われた「ROCK LEGEND LIVE Vol.3」から未発表曲「Rumble」、そして、20021025日に東京厚生年金会館で行われた「ROCK LEGEND Vol.2」から、「眠い月(Nemui-Tsuki)」、計2曲を収録。さらに、TV放映時にはオンエアされなかった「おまつり(やっぱりおまつりのある街へ行ったら泣いてしまった)」を初収録するほか、「オレの犬」「SAKUMA#1」「Rumble」という未発表曲を3曲収録している。また、今回、ボーナス・トラックとして収録した「眠い月(Nemui-Tsuki)」は初代ベーシスト中村真一と佐久間正英が初共演したトラックだ。