2016年

10月

13日

イエモンがニュー・シングルとライブ映像作品を同時リリース

THE YELLOW MONKEYの再集結後初のシングル「砂の塔」が、1019日にリリースされる。

彼らがシングルをリリースするのは、20011月の活動休止後にリリースした「プライマル。」以来159カ月ぶり。タイトル曲は、1014日よりTBS系で放送される菅野美穂主演のサスペンスドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、イエモンがドラマ主題歌を手がけるのは1997年に放送されたTBS系ドラマ「職員室」主題歌の「BURN」以来となる。

シングルのカップリングには再集結後に発表した新曲「ALRIGHT」を収録。初回限定盤には、ボーナストラックとして、911日にファイナルを迎えた全国ツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016”のライブ音源が12会場分、「プライマル。」「バラ色の日々」「楽園」「パール」など、全国のアリーナ公演から1曲ずつ計12曲を収録。シングル全体で70分を超える大ボリュームの1枚となる。

また、同じ日に、ライブBlu-ray / DVDTHE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SAITAMA SUPER ARENA 2016.7.10-」をリリース。本作は、先の全国ツアーから710日のださいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録したものだ。

さらに、1228日には東京・日本武道館にてライブ“THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・27”の開催も決定している。