2016年

7月

07日

岡本真夜が約4年ぶりのオリジナル作をリリース

岡本真夜がミニアルバム『Love Story』を76日にリリースした。

3月にmayo名義でピアニストとしてインスト・アルバム『always love you』を発表した彼女だが、岡本真夜名義でオリジナル・アルバムをリリースするのは『Tomorrow』以来約4年ぶり。デビュー当時から「いつかラブソングを集めたアルバムを作りたい」と考えていたという岡本が、友人のエピソードや自分の経験をもとに収録曲を制作した。今作のレコーディングでは、デビュー以来初めて自身でピアノを演奏。平原綾香「未送信の恋」、Tiara「初恋」、ユンナ「願いはひとつ」といった提供曲や1996年の自身のヒット曲「Alone」のセルフカバーを含む8曲が収録されている。