2016年

5月

15日

2016.5.18.the pillows@赤坂BLITZ

アルバム『STROLL AND ROLL』を携えてのツアー、その4本目である。

新作は、5人のベーシストが参加しているというのが話題のひとつだったから、その楽曲たちを当然ひとりのベーシストが弾くことになるツアーではそういうアンサンブルになるのかな?というのをひとつの注目点として臨んだら、あろうことか、この日はベース周りの具合がどうも良くなかったようで、ローディーが演奏中に何度か出てきて、ベース・アンプに耳を当てたりベーシストの足元の機材を確認したりしていた。加えて、この日は席がちょっと極端な位置だったせいもあり、前半はちょっと落ち着かない感じで見ていた。

それでも、新作の基本的なモチーフとして「楽しい気分でツアーにまわりたい」というのが思いがあったと話していたインタビューで話していた通り、全体としては楽しいライブになった。それは、魂の瞬発力みたいなものを生かして「できるだけ速く、できるだけ遠くへ」というキリキリした思いのもとで突き進む感じではないという意味で、だからいつにも増して彼らの楽曲のバラエティーが楽しめることにもなったと思う。

ちなみに、メンバー紹介の楽しいやりとりを引き取って始まった曲は、多分ちょっと想定よりテンポが速かったんじゃないかという気がする。でも、そのおかげで、その次の曲のたっぷりとしたイントロがいっそうかっこよく感じたから結果オーライか。いずれにしても、メンバーがライブを楽しんでる感じまで含めて、ポジティブなエネルギーを真っ直ぐに放射してくるステージだった。