2016年

3月

24日

古内東子の新作は多彩な組み合わせの男性ボーカリスト共演集

古内東子がさまざまなアーティストとのデュエットによるカバー・アルバム『Toko Furuuchi with 10 legends』を330日にリリースする。

アルバムには奥田民生、鈴木雅之、藤井フミヤ、TEE、斉藤和義、大澤誉志幸、前川清、堂珍嘉邦という多彩な男性ボーカリスト8名が参加。古内がゲストそれぞれの代表曲を本人とともにデュエットするというスタイルで、堂珍とのデュエットには古内の代表曲「LOVE SONGS」が選ばれた。アレンジおよびプロデュースは河野伸が手がけ、女性ばかりの楽団・たをやめオルケスタもビッグバンド・アレンジと演奏で参加している。

また本作にはボーナストラックとして、2013年に発売されたベスト・アルバム「and then... 20th anniversary BEST~」から、平井堅、槇原敬之とのデュエットも改めて収録される。