2016年

1月

28日

KANの新作はゲストもにぎやかでロックな仕上がり

KANがニュー・アルバム『6×953』(ロックごじゅーさん)を23日にリリースする。

KANの現在の年齢「53」を冠した本作は、前作『カンチガイもハナハダしい私の人生』から約6年ぶり通算16作目のオリジナル・アルバム。タイトル通り、ロック度数の高い楽曲を中心に構成され、TRICERATOPS、菅原龍平、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、根本要(STARDUST REVUE)、塩谷哲、馬場俊英が演奏やボーカルをサポートしたほか、作詞で桜井和寿(Mr.Children)も参加している。付属DVDには、レコーディングの作業がわかるよう編集されたドキュメンタリー映像「60分でわかる! 6×953が成り立つまで」が収められる。さらに、4月9日からはツアー“ロックご自由に(6×9=52)がスタートする。

また、2月6日にリリースされる「Gentle music magazinevol.29では、彼がこのアルバムの制作を振り返ったロング・インタビューを紹介する。