2016年

1月

14日

スガシカオ久々の新作は小林武史プロデュース

スガシカオが2016120日にニュー・アルバム『THE LAST』をリリースする。

彼がオリジナル・アルバムをリリースするのは、20105月発売の『FUNKASTiC』以来約58カ月ぶり。今年初頭より、小林武史との共同プロデュースでレコーディングを開始したというこの新作には、所属事務所とメジャー・レーベルを離れて独立し、インディーズでの活動を経て2014年にメジャー復帰するなど、目まぐるしい環境の変化と並行して生み出された幅広いナンバーから、2014年に発表されたメジャー復帰シングル「アストライド」に至る心境を反映した“プレアストライド”とも言える楽曲「ふるえる手」など、全11曲を収録している。完全生産限定盤および初回限定盤には、2011年から2014年にかけて発表された楽曲をリマスタリングの上収録したスペシャルCDTHE BEST」が付属。さらに完全生産限定盤には、スガが『THE LAST』の制作裏話などを語る“ぶっちゃけトーク”を収めた特典DVD「ぶらり途中下車しない旅 ~伊豆急行 語らひ編~」、スガの分身として謎の活動をしている“ガスカシオ”のぬいぐるみが同梱される。

また、同じ1月20日にベスト・アルバム『THE BEST -19972011-』もリリース。3枚組仕様となる本作には、1997年にリリースされたデビュー・シングル「ヒットチャートをかけぬけろ」から、2011年に発表された「約束」までの全シングル曲を収録。多数のタイアップ曲も含む入門編的なベスト盤となる。また初回プレス分には歴代のアーティスト写真で構成されたスリーブケースジャケットが付属する。