2015年

12月

09日

鈴木慶一が24年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース

鈴木慶一がニュー・アルバム『Records and Memories』を1216日にリリースする。

今作は1991年に発売された『SUZUKI白書』以来およそ24年ぶりとなる、完全セルフ・プロデュースによるソロ・アルバム。レコーディングにはあだち麗三郎、岩崎なおみ、上野洋子、konore、権藤知彦、澤部渡(スカート)、鈴木博文、湯浅佳代子など多彩な面々が参加しており、レコーディングおよびミキシングエンジニアは権藤が担当した。

また鈴木のミュージシャン生活45周年を記念したライブが1220日に東京・メルパルクホールにて開催される。ライブにはムーンライダーズ、はちみつぱいのメンバーなど、鈴木にゆかりのあるアーティストが集合する。