2015年

11月

25日

PHEWが約20年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース

Phewのニュー・アルバム『ニューワールド』が122日にリリースされる。

ソロ名義のアルバムとしては2010年発表のカバー集『Five Finger Discount』から約5年ぶり、オリジナル・アルバムとしては1995年発表の『秘密のナイフ』以来、約20年ぶりとなる本作。演奏や録音は彼女がほぼ1人で行い、長嶌寛幸(Dowser)やジョン・ディートリック(DEERHOOF)、向島ゆり子らをゲストに招いて制作された。表題曲をはじめ「Chinese Rocks」や日本の唱歌「浜辺の歌」のカバーなど全9曲が収められている。アートワークのデザインは木村豊(Central67)が担当。ジャケットは国内外で高い評価を受ける写真家・米田知子の作品を使用し、アーティスト写真は彼女が自ら撮影している。

また、このレコ発ツアーを20162月から4都市で実施。アナログシンセやビンテージドラムマシンを駆使しながら、ソロ・パフォーマンスを繰り広げる。愛知公演と大阪公演にはgoat、静岡公演にはオオルタイチとウタモによる新ユニット・ゆうきがゲスト出演。東京公演は東京ドイツ文化センターのOAGホールにて、PAに内田直之を迎えて格調高い雰囲気の中でホール・コンサートが行われる。