2015年

11月

25日

森友嵐士が初の映像作品をリリース

今年7月にT-BOLAN時代の「LOOZ」以来、22年振りとなるオリジナル・フルアルバム『PEACE ROCK』をリリースした森友嵐士が、初の映像作品となるライブDVD122日にリリースする。

このライブDVDは、8月に行われた全国ツアー“MORITOMO ARASHI CONCERT TOUR 2015 PEACE ROCK”東京公演のZepp Tokyoのライブを収録したもので、アルバム『PEACE ROCK』に収録された楽曲を主軸に「マリア」「Lovin' You」「離したくはない」といったT-BOLAN時代の名曲を交えた“森友嵐士BEST”と呼べるセット・リストとなっている。

また同ツアーでは東京公演のみのスペシャル企画として、ビーイング時代からの盟友である宇徳敬子をゲストに招き、アルバム収録曲「いつまでも変わらない愛をずっと」、T-BOLAN時代の代表曲「刹那さを消せやしない」をデュエットし話題を呼んだが、本作には初のライブ共演となったその貴重な映像も収録されている。さらに、この春、謎のユニットとして世間を賑わせた“morioni”のパートナーであるゴールデンボンバーの鬼龍院翔が東京のみのシークレット・ゲストとしてアンコールで登場し、デビュー曲「サヨナラは歩き出す」とT-BOLANの「SHAKE IT」を熱唱している模様まで、本編17曲+アンコール3曲を完全収録した、まさに“熱気を閉じ込めた”作品となっている。