2015年

11月

18日

LOUNDNESS『THUNDER IN THE EAST』30周年記念盤リリース

LOUDNESS1985年に発表したアルバム『THUNDER IN THE EAST』。その発売30周年を記念したアルバム『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』が1125日にリリースされる。

THUNDER IN THE EAST』はLOUDNESSが世界進出を果たす足がかりとなったアルバム。彼らは当時、アメリカのアトランティックレコードと契約を交わしたのち、プロデューサーにマックス・ノーマンを招き、アメリカ・SOUND CITY STUDIOでの2カ月以上にわたるレコーディングを経て今作を完成させた。

THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』はLOUDNESSの結成35周年を記念した企画の第1弾として、当時の所属レーベルである日本コロムビアからリリースされる。今作は"Limited Edition"となる初回限定盤と、"Ultimate Edition"と題した3000セット限定のプレミアム・ボックス・セットの2種類を用意。両形態共通でLOUDNESSのアメリカ進出時の貴重な映像を取り入れたドキュメンタリーDVDA Documentary of THUNDER IN THE EAST」が付属する。このDVDには198589月に行われた全米ツアー“THUNDER IN THE EAST TOUR”のライブ映像およびバックステージでのオフショットやバス移動の様子、Madison Square Garden公演の様子などを収録。さらに現在のメンバーへのインタビューや、当時を知る関係者の証言なども収録された貴重な映像作品となっている。またCDにはメンバー監修によるリマスタリングが施されているほか、未発表音源も追加される。

プレミアム・ボックス・セットにはさらなる未発表音源を収めた2枚のCDが追加される。DVDには初回限定盤の内容に加え、特典映像が収められる。さらに『THUNDER IN THE EAST』のアナログLP、「CRAZY NIGHT」のアナログEPの復刻盤、そして未発表音源で構成されたカセットテープが同梱される。このほか写真集、ライナーノーツ、関係者の証言集、『THUNDER IN THE EAST』のレコーディングノートなどで構成されたブックレット、ツアーパンフレットの復刻版、復刻グッズなども付属する。

また、1210日には高崎晃(LOUDNESS)の自伝「雷神~Rising 高崎晃 自伝」が出版される。

本書はLOUDNESS結成35周年記念企画の一環として刊行されるもの。この中で高崎は、天才ギター少年として名を馳せた学生時代について、アイドルバンド・LAZYでのデビューとヒットについて、LOUDNESSの結成とアメリカ進出について、2008年に逝去した樋口宗孝への思いなど、その半生を振り返っている。