2014年

6月

18日

シネマ久々の新作はツアー初日に先行発売  2014.6.18.

松尾清憲、一色進(ジャック達)らによるバンド「シネマ」が、およそ7年ぶりの新作となる3rdアルバム『サイエンス・フィクション・マン』を7月23日にリリースする。

シネマは1980年に鈴木慶一(ムーンライダーズ)のプロデュースでデビューし、独特のポップなサウンドで注目を集めるも、アルバム1枚とシングル3枚を残し1982年に解散。松尾清憲、鈴木さえ子、一色進、小滝満らメンバー個々のその後の活躍により伝説のバンドと化していたが、2007年に突然の再結成を果たし、約26年ぶりのアルバム『CINEMA RETURNS』を発表してファンを驚かせた。

今回の新作には、盟友・鈴木慶一や元メンバーの鈴木さえ子のほか、澤部渡(スカート)もレコーディング・メンバーとして参加。またアルバム発売に前後して行われるリリース記念ツアーには、鈴木さえ子、澤部渡、壊れかけのテープレコーダーズ、ぱぱぼっくす、ANATAKIKOU、東京中低域も登場する。なおツアー初日となる7月2日の東京・下北沢CLUB251公演ではアルバム先行販売が実施される。

                           

 『サイエンス・フィクション・マン』

CDSOL-1588

3,240

723日発売

Solid Records