2014年

4月

30日

高橋幸宏80年代の豪華作家陣によるクリップ集がDVD化  2014.4.30.

高橋幸宏がALFAレコードのYENレーベル時代、1984年に発表したビデオクリップ集「ア・フラグメント」が音声もリマスタリングされ初DVD化。4月30日にリリースされた。

「ア・フラグメント」は、プラスチックスでの活動でも知られる立花ハジメ、はっぴいえんどやサディスティック・ミカ・バンド、ティン・パン・アレーなど数々のアーティストのアルバムデザインを手掛けたアートディレクター・奥村靫正(おくむらゆきまさ)、「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道3部作ほか、高橋の主演映画「四月の魚」の監督でもある大林宣彦、という豪華ディレクター陣による5曲のビデオクリップを収録している。

さらに、曲間には大林宣彦による撮りおろし映像を収録。ライブのリハーサルシーンやワインを飲みながら語る姿など、YMO「散開」直後の若き高橋幸宏の素顔をも捉えた映像作品に仕上がっている。

                           

「ア・フラグメント」

MHBL-261

4,104

発売中

ソニー・ミュージックダイレクト