Blog-加藤登紀子

greenz.jp グリーンズ

“顔を覚えるファストフード店”「ペンギン」は、なぜ住人100人の地域で営業を続けるのか (金, 12 7月 2024)
[sponsored by 一般社団法人ふたばプロジェクト] ユニークなファストフード店が、福島県双葉町にあります。 「ファスト」なだけあって、提供は迅速。だけど店員さんがお客さんの顔を覚えていて、ときには人生相談にものるらしい。メニューにはないけど、たまに故郷の味である「味噌おにぎり」や「キノコ汁」も出るそうな。 いつでもどこでも、同じ味を効率よく提供する。そんな「ファストフード」の常識をくつが ... The post “顔を覚えるファストフード店”「ペンギン」は、なぜ住人100人の地域で営業を続けるのか first appeared on greenz.jp グリーンズ.
>> 続きを読む

オレはシャベルで革命を起こす。ロサンゼルス発、食の砂漠をゲリラ畑へと美しく再生した“ギャングスタ” (Thu, 11 Jul 2024)
この記事はgreenz peopleからのギフト(寄付)で届けられています。あなたもgreenz peopleになって、すてきな記事を誰かに届けてみませんか? みなさんは、「ギャングスタ」といったらどんな人を思い浮かべますか? ストリートギャングのメンバー? 違法なことに手を染める危険人物? あるいは、暴力的な日常をテーマにした「ギャングスタ・ラップ」という音楽のジャンルがあったり、「タフ」「男ら ... The post オレはシャベルで革命を起こす。ロサンゼルス発、食の砂漠をゲリラ畑へと美しく再生した“ギャングスタ” first appeared on greenz.jp グリーンズ.
>> 続きを読む

公民館は「関心」がエンジン! エジプトと沖縄の地域の学びをグローバルに結び続ける原動力 (Thu, 04 Jul 2024)
これからの時代、地域の結びつきが大事。自分たちのルーツを受け継ぐ学びが必要だ。 いやいや、グローバルに認め合うつながりが大事。多様性を認め合う学びが求められている。 どっちも大事なのは分かるけど、地域を大事にすれば世界のことが見えなくなるし、世界に注意を向ければ地域のことを忘れてしまうのではと不安になることはありませんか? 一見相容れない、ローカルのつながりと、グローバルなつながり。その矛盾を超え ... The post 公民館は「関心」がエンジン! エジプトと沖縄の地域の学びをグローバルに結び続ける原動力 first appeared on greenz.jp グリーンズ.
>> 続きを読む

私たちがつくれるのは家庭料理だけ? そんなはずがない! 美食業界の美しくない不平等を訴える「UNCOMFORTABLE FOOD」 (Wed, 03 Jul 2024)
行ってみたい場所へオンライン旅行をする。 授業や会議に遠隔で出席する。 デジタル技術の革新で、わざわざ足を運ばなくてもできることが増えました。 しかし、「食」はどうでしょう? オンラインで予約したり注文するサービスはありますが、地方や海外の名店の料理や、おふくろの味をできたてで食べることは難しい。そんな自分がその場に行かなくてはいけない「アナログ感」に、私はフードカルチャーの面白さを感じています。 ... The post 私たちがつくれるのは家庭料理だけ? そんなはずがない! 美食業界の美しくない不平等を訴える「UNCOMFORTABLE FOOD」 first appeared on greenz.jp グリーンズ.
>> 続きを読む

3日かけて石器で細木を伐り、どんぐりと水で5日間すごす。人類の来た道を辿る探検家・関野吉晴さんが、今度は「旧石器時代の暮らし」から見つめなおす (Tue, 02 Jul 2024)
この記事はgreenz peopleからのギフト(寄付)で届けられています。あなたもgreenz peopleになって、すてきな記事を誰かに届けてみませんか? 山肌を杉・檜が覆う奥多摩の森。秩父山系に連なるこの森で、探検家・医師である関野吉晴(せきの・よしはる)さんの旧石器時代の暮らしの実践が始まったのは2023年の1月のことだった。 人類が初めて道具を使い始めた旧石器時代。最初の利器は石で、人々 ... The post 3日かけて石器で細木を伐り、どんぐりと水で5日間すごす。人類の来た道を辿る探検家・関野吉晴さんが、今度は「旧石器時代の暮らし」から見つめなおす first appeared on greenz.jp グリーンズ.
>> 続きを読む