Blog-加藤登紀子

greenz.jp グリーンズ

個性を受け入れる地域の環境が、子どもの可能性を無限大にする。「ツバメ少年」の存在から見えてくる、奈良県生駒市のグッドサイクル。 (火, 18 2月 2020)
市民の意志や活動、行政の取り組みなど、さまざまな動きがつながっていかしあう「グッドサイクル」が今、奈良県西部にある生駒市のあちこちで動き出しています。そのサイク
>> 続きを読む

デジタル加工技術で「小さい生態系」をつくる。「VUILD」代表・秋吉浩気さんが「まれびとの家」から始める、未来の木造建築 (Mon, 17 Feb 2020)
木のまちをつくろう。 そんなビジョンを掲げて、株式会社竹中工務店とともに進めている連載企画「キノマチ会議」では、木が循環するまちをつくるために、さまざまな領域の
>> 続きを読む

人間中心のまちづくりのために。交通安全をソーシャルデザインでアップデートする「みんたま会議」で起きていること (Fri, 14 Feb 2020)
2018年に日本で起きた交通事故は約43万件(e-Statより)。1日だけでも平均1000件以上の事故が起きていることになります。 一人ひとりがもっと意識するこ
>> 続きを読む

30年後、AIが人類を完全に超え、人は考えるだけで会話できる超人に? 最先端神経科学が資本を握る”ニューロ・キャピタリズム”時代がやってくる。 (Wed, 12 Feb 2020)
今年(2020年)の春から「5G(第5世代移動通信システム)」サービスが始動しますね。一方、さらにその10倍以上の速度を実現する「6G」通信を2030年度に実現
>> 続きを読む

子どもを真ん中に社会を見据えれば、基本的信頼も地域社会も取り戻せる。自由学園×自由の森学園×INEB。教育者たちの対話から見えてきた、現代の子育て・教育に必要な「3つのR」とは? (Mon, 10 Feb 2020)
私は中学のとき、存在を消し続けていた。死んだようにしていた。 涙ながらに訴える子どもの声に、あなたならどのように耳を傾けますか? 自己肯定感や基本的信頼が低いと
>> 続きを読む