Don Henley

2010年

7月

14日

Vol.2 ドン・ヘンリー「エンド・オブ・ジ・イノセンス」2010.7.14

イーグルス解散後、ソロとして初のチャート・ヒットとなったスティーヴィー・ニックスとのデュエット曲「レザー&レース」から8年弱。1989年の夏、“ヴォイス・オブ・「ホテル・カリフォルニア」”として知られるドン・ヘンリーが3枚目のソロ・アルバムを発表した。

 『エンド・オブ・ジ・イノセンス』というタイトルがつけられたこのアルバムは、彼にとって初のTOP10ヒット(ビルボード・アルバム・チャート)となり、タイトル曲は5曲目のTOP10シングルとなった。同時に、1985年の「ボーイズ・オブ・サマー」に続く2度目の最優秀ロック・ボーカル賞も獲得するなど、彼の代表曲のひとつにもなった。そして、この頃から彼は、あるプロジェクトにのめり込んでいくことになる。それが“ウォルデン・ウッズ・プロジェクト”である。

 

 このプロジェクトは、いわゆる環境保全チャリティのようなものと理解すればいいだろう。アメリカの環境保護運動の草分けで、ナチュラリストの教祖的存在であるヘンリー・デヴィッド・ソローが、マサチューセッツ州のウォルデンの森を乱開発から守ろうという運動を起こしたのが始まりだが、ドンはソローの活動に大きな影響を受け、自ら主宰する“ウォルデン・ウッズ・プロジェクト”を発足。

 

 森を買い上げて開発から守るという運動を展開している。96年現在で86エイカーの土地を所有するとともに、ソロー・インスティテュートという名前の環境教育機関を設立し、積極的に活動している。イーグルスの再結成で来日した折りにも、ウォルデン・ウッズ・プロジェクトの資金集めに熱心だったが、その胸の内をドンは次のように語った。

 

 「ウォルデンの森を守るということは、人間の尊厳を守るということなんだ。人間はかつて母なる地球と仲良く暮らしていた。しかし近年、人間は傲慢になってしまった。ヘンリー・デヴィッド・ソローは、人間が人間らしく、温かい心を持っていた時代を取り戻すためには、人間が自らの手で地球を、つまり母親を傷つけるなどという馬鹿げたことがあってはならないと言っている。そのことを少しでも多くの人々に理解してもらいたいんだ。だから、ウォルデンの森だけ守ればいいというわけではないよ。ほかにもたくさんの人が有意義な活動をしている。僕のやっていることは、そのなかのほんの小さな手助けに過ぎないんだ」

 

 そんな話を聞いた後、頭の中に浮かんできたのが、この「エンド・オブ・ジ・イノセンス」だった。♪大地に仰向けに寝転んで、僕のそばでくつろぐがいい/最後の守りを固めるんだ/だけどこれでもう終わり/無邪気なままでいられるのはもうこれっきりなんだ♪(中川五郎氏の対訳より)という意味深な歌詞と、ブルース・ホーンズビーの手になる哀愁のメロディーが、見たこともないウォルデンの森の上を流れる風を感じさせたのだった。

 

 さて、ドン・ヘンリーの歴史をひも解いてみると、70年代のウエストコースト・ロッカーに多く見られるように、ドラッグとの戦いが見て取れる。これは、60年代後半に一世を風靡したヒッピー・カルチャーの名残であるというのが定説になっているようだが、そのヒッピー・カルチャーの中心的人物、つまり精神的支柱として存在した偉人こそが「ウォルデン」というタイトルの本を書いたヘンリー・デヴィッド・ソローその人であるというのも面白い。

 

 そして、イーグルスの本拠地、西海岸方面には、もうひとりの偉人がいる。ジョン・ミューアだ。いまではシェラネバダ山脈を南北に走り、マウント・ホイットニーからヨセミテ公園を結ぶ、ジョン・ミューア・トレイルという自然歩道にその名を残している人物。このジョン・ミューアとヘンリー・デヴィッド・ソローが、アメリカのネイチャー思想の双璧をなす師であり、ヒッピー・カルチャーから生まれた“反戦”“自給自足”“自然暮らし”“自由人”といった精神の拠り所とされているのは興味深い。

 

 今、ドン・ヘンリーはドラッグの罪を説きながら、自然を愛好する、環境教育家としての顔も持っているわけだが、彼が2000年に発表したアルバム『インサイド・ジョブ』では、そんな彼の人生が脈々と描かれている。なかでも、「グッバイ・トゥ・ザ・リヴァー」という曲は、ウォルデンの森とともに環境問題を取り上げてきた彼にとっての集大成と言っていい内容になっている。

 

収録曲

1. End of the Innocence

2. How Bad Do You Want It?

3. I Will Not Go Quietly

4. Last Worthless Evening

5. New York Minute

6. Shangri-La

7. Little in God

8. Gimme What You Got

9. If Dirt Were Dollars

10. Heart of the Matter

Don Henley(ドン・ヘンリー)・ニュースクリッピング

ドン・ヘンリー「グレン・フライの息子に話していなかったのに…」 - BARKS (火, 29 11月 2016)
BARKS ドン・ヘンリー「グレン・フライの息子に話していなかったのに…」 BARKS ドン・ヘンリーは、グレン・フライが亡くなったことによりグラミー賞(2016年2月)での追悼パフォーマンスを最後に「もうイーグルスがプレイすることはないだろう」と宣言した数ヶ月後、「グレンの息子と一緒だったら、リユニオンを検討するかもしれない」と話したが、いまはその発言を ...
>> 続きを読む

ドン・ヘンリー、リンダ・ロンシュタットの賛辞公演にサプライズ出演 - BARKS (水, 14 12月 2016)
BARKS ドン・ヘンリー、リンダ・ロンシュタットの賛辞公演にサプライズ出演 BARKS 事前に告知されておらず、サプライズ・ゲストとして出演したドン・ヘンリーは、イーグルスの曲でリンダがカヴァーした「Deaperado」を演奏した。ヘンリーは、この曲を「これは、僕がグレン・フライという名の特別な男と初めて一緒に作った曲だ。1973年4月、イーグルスの(同名 ...
>> 続きを読む

イーグルスのドン・ヘンリー、グレン・フライの息子が参加するのであれば再結成はあり得ると語る - http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) (水, 28 9月 2016)
http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスのドン・ヘンリー、グレン・フライの息子が参加するのであれば再結成はあり得ると語る http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスは亡くなったグレン・フライの息子がバンドに参加するようであれば、再結成について再度検討することを示唆している。 ドン・ヘンリーは今年3月、BBCに対して、グレン・フライが1月に亡くなったことを受けて、1971年結成のイーグルスについて解散したと語っていた。 イーグルス、故グレン・フライの息子を迎えて再結成?ビッグセレブ (プレスリリース) (ブログ) イーグルス「グレン・フライの息子が参加するのであれば…」BARKS all 3 news articles »
>> 続きを読む

80's Dream~ベリンダ・カーライル/クリストファー・クロス/レイ・パーカー・Jr. - Billboard JAPAN (月, 30 1月 2017)
Billboard JAPAN 80's Dream~ベリンダ・カーライル/クリストファー・クロス/レイ・パーカー・Jr. Billboard JAPAN デビュー作を手掛けたマイケル・オマーティアンは、スティーリー・ダンやピーター・セテラとも関わりがあるロサンゼルスの実力者で、ラリー・カールトンやジェイ・グレイドンといった名プレイヤーの他、マイケル・マクドナルド、ドン・ヘンリー、J.D.サウザー、ヴァレリー・カーターといった ...
>> 続きを読む

ドン・ヘンリー、イーグルスの解散を表明 - RO69 (月, 14 3月 2016)
RO69 ドン・ヘンリー、イーグルスの解散を表明 RO69 これは今年1月18日にバンドの創設メンバーでもあったグレン・フライが亡くなったことを受けてのもので、3月10日に行われた英BBCの最新インタヴューの中でヘンリーは次のように語っている。 「これが最後のお別れになるだろうね。イーグルスとしてのライヴはもう今後やることは ... イーグルス、グレン・フライの逝去を受けてバンドは解散したとドン・ヘンリーが語るhttp://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) all 5 news articles »
>> 続きを読む

イーグルスのドン・ヘンリー、盟友グレン・フライさんに追悼メッセージを送る - T-SITEニュース (木, 21 1月 2016)
T-SITEニュース イーグルスのドン・ヘンリー、盟友グレン・フライさんに追悼メッセージを送る T-SITEニュース 米人気バンド、イーグルスのドン・ヘンリーが、創設メンバーでギタリストのグレン・フライさんに心を込めた追悼メッセージを寄せ、「プランを持った男」だと表現した。 フライさんは1月18日(現地時間)、複数の病気の合併症のため亡くなった。音楽界のスターや有名人のファンや友人 ... 【2016年グラミー特集】イーグルス誕生の瞬間をリンダ・ロンシュタットが語る【追悼グレン・フライ】BARKS all 3 news articles »
>> 続きを読む

Don Henley - BARKS (木, 23 6月 2016)
Don Henley BARKS ドン・ヘンリー、リンダ・ロンシュタットの賛辞公演にサプライズ出演. 週末(12月11日)米LAで、リンダ・ロンシュタットの音楽を賛辞する慈善公演<Linda Ronstadt Tribute Concert>が開かれ、ジャクソン・ブラウン、JD・サウザー、グレイス・ポッター、サラ・ワトキンス、Dawesらが ...
>> 続きを読む

イーグルスのグレン・フライの死にドン・ヘンリーが声明を発表。全文訳を掲載 - http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) (火, 19 1月 2016)
http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスのグレン・フライの死にドン・ヘンリーが声明を発表。全文訳を掲載 http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) グレン・フライは、ドン・ヘンリー、バーニー・リードン、ランディ・マイズナーらと共に1971年にロサンゼルスにおいてイーグルスを結成し、1970年代に最も成功したバンドとして名を馳せるまでになったが、その後1980年から1994年まで約15年間にわたり事実上の休止状態の期間を ... イーグルスのグレン・フライをドン・ヘンリーが追悼「兄弟のような存在だった」RO69 ドン・ヘンリー、グレン・フライを追悼BARKS イーグルスのグレン・フライさん死去、67歳CNN Japan ZAKZAK -スポーツニッポン -ロイター all 130 news articles »
>> 続きを読む

U2とREMの奇跡のコラボが実現した、ビル・クリントン大統領就任式を振り返る - http://rollingstonejapan.com/ (金, 20 1月 2017)
http://rollingstonejapan.com/ U2とREMの奇跡のコラボが実現した、ビル・クリントン大統領就任式を振り返る http://rollingstonejapan.com/ その週はワシントンD.C.のあちこちで大規模なコンサートが行われ、しまいにはクリントンのキャンペーンのテーマ曲として使用された『ドント・ストップ』を演奏するために、フリートウッド・マックが再結成までした。MTVは独自の就任パーティを設営し、呼び物にしたのはドン・ヘンリー、 ... and more »
>> 続きを読む

ドン・ヘンリー、ドン・フェルダーの名を叫んだ観客を退場させる - BARKS (火, 10 11月 2015)
BARKS ドン・ヘンリー、ドン・フェルダーの名を叫んだ観客を退場させる BARKS ドン・ヘンリーが公演中、元イーグルスのバンド・メイト、ドン・フェルダーの名を叫んだオーディエンスを会場から追い出した。 ◇ドン・ヘンリー画像 ソロ・アルバム『Cass County』をリリースしたヘンリーは土曜日(11月7日)、米デトロイトでパフォーマンス。バック・バンドを紹介する際、 ...
>> 続きを読む

イーグルスのドン・ヘンリー、カニエ・ウェストとフランク・オーシャンを酷評 - http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) (金, 02 10月 2015)
http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスのドン・ヘンリー、カニエ・ウェストとフランク・オーシャンを酷評 http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスのドン・ヘンリーが、最新のインタヴューでカニエ・ウェストとフランク・オーシャンを批判している。 本日、新しいソロ・アルバム『キャス・カウンティ』をリリースしたドン・ヘンリーは、フランク・オーシャンに昨年イーグルスの代表作『ホテル・カリフォルニア』の一部を無断で ...
>> 続きを読む

ドン・ヘンリー、フランク・オーシャンをまだ許せず - BARKS (月, 05 10月 2015)
BARKS ドン・ヘンリー、フランク・オーシャンをまだ許せず BARKS ドン・ヘンリー関連ニュースとして、彼は先月終わり、15年ぶりのソロ・アルバム『Cass Country』をリリース。全米チャートの3位、英国では7位に初登場した。カントリー・アルバムとなった同作にはミック・ジャガー、ドリー・パートン、ミランダ・ランバート、アリソン・クラウス、ヴィンス・ ...
>> 続きを読む

ドン・ヘンリー、15年ぶりのソロ・アルバム - BARKS (金, 19 6月 2015)
BARKS ドン・ヘンリー、15年ぶりのソロ・アルバム BARKS イーグルスのドン・ヘンリーが、ニュー・ソロ・アルバム『Cass County』をリリースする。2000年の『Inside Job』以来15年ぶり、5枚目のソロ・アルバムとなる。 同作には、ミック・ジャガー、ミランダ・ランバート、ドリー・パートン、ヴィンス・ギル、マール・ハガード、アリソン・クラウス、 ...
>> 続きを読む

ドン・ヘンリー(イーグルス)ミック・ジャガーら豪華ゲスト参加の“夢が叶ったアルバム”に大絶賛の声 - dot. (金, 02 10月 2015)
ドン・ヘンリー(イーグルス)ミック・ジャガーら豪華ゲスト参加の“夢が叶ったアルバム”に大絶賛の声 dot. 数えきれないほどの音楽賞受賞歴、大ヒットアルバムの数々、世界各国での完売ツアー等、世界で最も影響力のあるバンドの一つ、イーグルスのオリジナルメンバー/ボーカリスト/ソングライターであるドン・ヘンリーが、15年ぶり5作目となるソロ新作『カス・カウンティ』をリリースした。 and more »
>> 続きを読む

15年ぶりのソロ作リリースが控えるドン・ヘンリー、68歳に - Billboard JAPAN (水, 22 7月 2015)
Billboard JAPAN 15年ぶりのソロ作リリースが控えるドン・ヘンリー、68歳に Billboard JAPAN 15年ぶりのソロ作リリースが控えるドン・ヘンリー、68歳に. ドン・ヘンリー. ドン・ヘンリー「15年ぶりのソロ作リリースが控えるドン・ヘンリー. 新作『Cass County』を9月にリリースするイーグルスのオリジナル・メンバー、ドン・ヘンリーが7月22日、68歳の誕生日を迎える。 1947年7 ... and more »
>> 続きを読む

イーグルス『ホテル・カリフォルニア』についてあなたが知らない10のこと - http://rollingstonejapan.com/ (月, 26 12月 2016)
http://rollingstonejapan.com/ イーグルス『ホテル・カリフォルニア』についてあなたが知らない10のこと http://rollingstonejapan.com/ グレン・フライのドラッグの売人、ドン・ヘンリーのキングサイズのマットレスなど、舞台裏のいろいろが、この1976年の陰鬱な傑作『ホテル・カリフォルニア』にどのように関わっていたかを振り返る。 イーグルスの『ピースフル・イージー・フィーリング』の記憶も遠のく70年代後半までに ... and more »
>> 続きを読む

【イタすぎるセレブ達】スティーヴィー・ニックス、ドン・ヘンリーの子を中絶した過去をセンチメンタルに語る! - Techinsight japan (火, 30 9月 2014)
【イタすぎるセレブ達】スティーヴィー・ニックス、ドン・ヘンリーの子を中絶した過去をセンチメンタルに語る! Techinsight japan すでに何の気負いもなくなっているという彼女は、どのような質問にも素直に答えを返している。1970年代にバンドメイトのリンジー・バッキンガムや、リーダーであったミック・フリートウッド(67)との恋に終止符を打っていたスティーヴィーは、人気バンド「イーグルス」のドン・ヘンリーと ...
>> 続きを読む

第19回 イーグルス、『ホテル・カリフォルニア』が生まれるまで - dot. (水, 18 5月 2016)
dot. 第19回 イーグルス、『ホテル・カリフォルニア』が生まれるまで dot. 本連載14回目でも書いたことだが、イーグルスは、1973年発表の2作目『デスペラード』からドン・ヘンリーとグレン・フライを中心にした態勢を明確な形で打ち出している。とりわけヘンリーはバンドの頭脳となり、彼の特徴的な声はバンドの顔となった。 やや意外な話かもしれない ...
>> 続きを読む

イーグルス、グレン・フライ:基本の20曲 - BLOGOS (水, 08 6月 2016)
BLOGOS イーグルス、グレン・フライ:基本の20曲 BLOGOS フライの歌い方は直截的でありながら、独特の震えるヴィブラートで和らげられてもいて、哀愁あふれるバックの演奏に一抹の希望と励ましを与えている。2003年のイーグルスのコンピレーション・アルバム『ベスト・コレクション』のライナーノーツで、ドン・ヘンリーはフライが「この曲 ... and more »
>> 続きを読む

第14回 イーグルスのはじまり - dot. (水, 06 4月 2016)
dot. 第14回 イーグルスのはじまり dot. 今年(2016年)2月15日、ロサンゼルスで開催された第58回グラミー賞授賞式で、ジャクソン・ブラウンとイーグルスのメンバー(ドン・ヘンリー、バーニー・リードン、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミット)が《テイク・イット・イージー》を歌っている。1月18日に67歳で亡くなった ...
>> 続きを読む

イーグルスのオリジナル・メンバー、ドン・ヘンリーが15年ぶりのソロ・アルバムをリリース - CDJournal.com (月, 10 8月 2015)
CDJournal.com イーグルスのオリジナル・メンバー、ドン・ヘンリーが15年ぶりのソロ・アルバムをリリース CDJournal.com ドン・ヘンリーが生まれ育ったテキサス州カス郡をタイトルに冠したこのアルバムは、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのオリジナル・ドラマーで、ドン・ヘンリーが15年前に発表した前作『インサイド・ジョブ』にも携わっていたスタン・クランチとの共同プロデュース。ミック・ジャガー、 ...
>> 続きを読む

グレン・フライ、イーグルスの中心だった男 - http://rollingstonejapan.com/ (日, 05 6月 2016)
グレン・フライ、イーグルスの中心だった男 http://rollingstonejapan.com/ そこでドラム兼ヴォーカルのドン・ヘンリー、ベースのランディ・マイズナー、ギターのバーニー・ リードンに話を聞いた。ふた言目には「それでグレンが……」と始まるのに、肝心のグレン・フライだけがそこにいなかった。 30分ほどしてグレンが入って来た。デトロイト特有のゆったりと ... and more »
>> 続きを読む

F.ファイターズ、D.ヘンリー、J.リンら、トム・ペティの賛辞公演に出演 - BARKS (火, 08 11月 2016)
BARKS F.ファイターズ、D.ヘンリー、J.リンら、トム・ペティの賛辞公演に出演 BARKS フー・ファイターズ、ドン・ヘンリー、スティーヴィー・ニックス、ノラ・ジョーンズ、キングス・オブ・レオン、ランディ・ニューマン、ジャクソン・ブラウン、ジェフ・リン、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ジョージ・ストレイトらが、ペティの功績を称え、パフォーマンスする。ペティ自身も最後にハート ...
>> 続きを読む

ドン・フェルダー 来日記念特集~元イーグルスのメンバー&至高の名曲「ホテル・カリフォルニア」共作者の軌跡を辿る - Billboard JAPAN (水, 12 10月 2016)
Billboard JAPAN ドン・フェルダー 来日記念特集~元イーグルスのメンバー&至高の名曲「ホテル・カリフォルニア」共作者の軌跡を辿る Billboard JAPAN ... 「ホテル・カリフォルニア」「ならず者(DESPERADO)」など数々の名曲を生んだ70年代ウエスト・コースト・ロックの象徴、イーグルスの元メンバーとして知られるドン・フェルダーの来日公演が約4年半ぶりに決定した。世界的人気を誇るロック・バンドのギタリストとして、またソロ・ ...
>> 続きを読む

イーグルス、ケネディ・センター名誉賞の式典に出席 - BARKS (火, 06 12月 2016)
BARKS イーグルス、ケネディ・センター名誉賞の式典に出席 BARKS 日曜日(12月4日)、ケネディ・センター名誉賞を受賞したイーグルスのメンバー、ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットが、グレン・フライの未亡人と共にセレモニーに出席した。 ◇イーグルス画像 イーグルスは当初、2015年に同アワードを受賞するはずだった ...
>> 続きを読む

イーグルス、ケネディ・センター名誉賞を受賞 - BARKS (金, 24 6月 2016)
BARKS イーグルス、ケネディ・センター名誉賞を受賞 BARKS ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットは、12月にホワイトハウスで行なわれる授賞式およびその前後開催される祝賀公演に出席すると伝えられている。 イーグルス関連ニュースとして、現在、バッド・カンパニーとツアー中のジョー・ウォルシュは水曜日(22日)、 ... and more »
>> 続きを読む

イーグルスのメンバーとジャクソン・ブラウン、グラミー授賞式でグラン・フライを追悼することに - http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) (水, 10 2月 2016)
http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスのメンバーとジャクソン・ブラウン、グラミー授賞式でグラン・フライを追悼することに http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) イーグルスのメンバーが今年のグラミー賞授賞式で亡くなったグレン・フライに敬意を表する追悼パフォーマンスを行う見込みだという。 イーグルスのギタリストにしてシンガーのグレン・フライは1月18日に享年67歳で亡くなっている。彼の死を受けて、ドン・ヘンリーはグレン・フライ ... and more »
>> 続きを読む

相次ぐスターの訃報、クラシック・ロック時代の終わりを考える - http://rollingstonejapan.com/ (火, 01 3月 2016)
http://rollingstonejapan.com/ 相次ぐスターの訃報、クラシック・ロック時代の終わりを考える http://rollingstonejapan.com/ 彼がイーグルスのグレン・フライにはじめて出会ったのは1968年のこと、その後彼は自分自身のキャリアを歩む一方で、いくつかのイーグルスの最も有名なヒット曲(『我が愛の至上』『ニュー・キッド・イン・タウン』)を、フライやドン・ヘンリーと共作している。サウザーはインタヴューの ...
>> 続きを読む

キャロル・キング、ハイド・パークでキャリア初となる『つづれおり』全曲再現ライヴが決定 - http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) (火, 08 3月 2016)
http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) キャロル・キング、ハイド・パークでキャリア初となる『つづれおり』全曲再現ライヴが決定 http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ) 74歳のキャロル・キングは7月3日のヘッドライナーを務め、サポート・アクトとしてイーグルスのドン・ヘンリーと、娘のルイス・ゴフィンが出演するという。 キャロル・キングは初めて1971年発表のアルバム『つづれおり』全曲再現ライヴを行うという。全世界で2500万枚以上のセールス ... and more »
>> 続きを読む

ジョン・レノンのピアノや、ボブ・ディラン手書きの歌詞原稿がオークションへ - http://rollingstonejapan.com/ (水, 30 11月 2016)
http://rollingstonejapan.com/ ジョン・レノンのピアノや、ボブ・ディラン手書きの歌詞原稿がオークションへ http://rollingstonejapan.com/ 今回のオークションで他に注目されているものといえば、イーグルスのドン・ヘンリーとグレン・フライ両名による直筆の『ホテル・カリフォルニア』の原稿で、50万~70万ドルの予想価格がついている。 この他に、デヴィッド・ボウイ画の絵や、ヴェルヴェット・アンダー グラウンドのルー・ ...
>> 続きを読む