佐野元春

2016年

12月

22日

佐野元春がアニバーサリー・ツアーのステージを映像化

佐野元春1221日にライブDVD / Blu-ray「佐野元春 THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL」をリリースした。

佐野は昨年12月から今年3月までデビュー35周年記念した全国ツアー“佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA 35周年アニバーサリー・ツアー”を実施。ライブDVD / Blu-rayには、1980年代のヒット・ナンバーから最新アルバム『Blood Moon』の収録曲まで、新旧織り交ぜた楽曲が披露されたこのツアーから、3月に2日間連続で行われた東京国際フォーラム ホールA公演の模様が収録されている。DVD2枚組の通常盤と、ライブ本編映像に「東京スカイライン」のミュージック・ビデオを加えたBlu-rayにライブCDと写真集が付属する初回限定盤の2形態での発売だ。

2014年

2月

12日

佐野元春プロデュースによる雪村いづみ2作品が同時リリース  2014.2.12.

雪村いづみのデビュー60周年を祝し、佐野元春がプロデュースした2作品、佐野元春&雪村いづみのコラボアルバム『トーキョー・シック』と、雪村いづみのベスト・アルバム『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』が2月12日に同時リリースされた。

『トーキョー・シック』は2012年5月にiTunes Store限定シングルとしてリリースされた佐野元春&雪村いづみの楽曲「トーキョー・シック」や、同じレコーディング・セッションで録音された佐野&雪村の新曲「もう憎しみはない」、ビッグバンド形式で演奏された佐野のセルフカバー「こんな素敵な日には」「バイバイ・ハンディラブ」を収録。編曲と指揮は前田憲男が担当し、日本のジャズ・シーンを牽引してきた歴史的なミュージシャン総勢17名が演奏に参加している。またこのアルバムには、このレコーディング・セッションと、2012年に東京・Billboard Live TOKYOで行われた佐野と雪村の共演を記録した、DVDと52ページにおよぶフォトブックレットが付いている。

 

一方、『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』は雪村にとって初めての、レーベルの枠を超えて選曲されたCD2枚組+DVDのベスト・アルバム。DISC 1「MONO Years」には戦後ジャズブームの真っただ中にデビューし天才少女と呼ばれた10代のヒット曲が網羅され、DISC 2「STEREO Years」には1960年に1年間のアメリカ公演を成功させてから現在までの軌跡がまとめられている。キャラメル・ママと共演した名盤「スーパー・ジェネレイション」から服部良一の名曲3曲と、荒井由実が雪村のために書き下ろしたが当時発売されなかったため荒井が自ら歌って同名デビュー・アルバムに収録した「ひこうき雲」の処女レコーディング音源、さらには佐野元春と共演した新曲2曲も収められている。またDVDには、10代から現在までの雪村が出演した映画とテレビにおける歌唱シーンを26曲約45分収録。デビュー当時の新東宝映画における歌唱シーン16曲には、往年のジャズメンが多数参加したビクターオーケストラをバックに歌う場面など、テレビ放送開始以前の、日本の音楽史的にも貴重な映像が満載されている。後半のテレビ映像には、1963年の「紅白歌合戦」から2012年の「SONGS」まで、NHKでの歌唱シーン10曲が収録され、キャラメル・ママとのスタジオライブ3曲など充実したラインナップになっている。さらに、佐野元春のラジオ番組で実現した雪村とのトークセッションを紙上で再現した全84ページのスペシャルブックも封入されている。

                           

『トーキョー・シック』

VIZL-619

3,675

発売中

ビクターエンタテインメント

                           

『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』

VIZL-604

6,300

発売中

ビクターエンタテインメント

2013年

12月

18日

佐野元春『NO DAMAGE』のデラックス盤は貴重な3枚組  2013.12.18.

佐野元春が1983年4月に発表したセレクション・アルバム『No Damage(14のありふれたチャイム達)』のデラックス盤『NO DAMAGE : DELUXE EDITION』が12月25日にリリースされる。

本作は『No Damage(14のありふれたチャイム達)』のリマスター盤、1983年3月18日に東京・中野サンプラザで行われた“Rock & Roll Night Tour”最終公演の模様を収めたライブ・アルバム『ロックンロール・ナイト ライヴ・アット・サンプラザ 1983』、そして日本初の長編ロック・ドキュメント・フィルムと言われる映像作品「フィルム・ノー・ダメージ」(デジタルリマスター版)から成り、さらには佐野元春の初期3年間の活動をさまざまな視点で検証した、全100ページにおよぶブックレットも付属。封入特典として特製グリーティングカードも用意されている。

                           

NO DAMAGE : DELUXE EDITION

MHCL-301879

6,500

1225日発売

ソニー・ミュージックダイレクト

2013年

3月

06日

佐野元春のニュー・アルバムは2仕様を用意   2013.3.6.

佐野元春が自身の誕生日でもある3月13日にニュー・アルバム『ZOOEY』をリリースする。

小松シゲル(Dr / NONA REEVES)、高桑圭(B / Curly Giraffe)、深沼元昭(G / PLAGUES、GHEEE、Mellowhead)、藤田顕(G / PLECTRUM)、渡辺シュンスケ(Key / Schroeder-Headz)から成る「コヨーテ・バンド」とともにレコーディングされたこの新作には、昨年8月にiTunes Store限定で先行配信された「La Vita e Bella」を含む12曲が収められている。

本作はDVD付き2枚組の初回限定盤、ボーナスCDとDVDが付いた3枚組のデラックス盤を用意。DVDには両仕様ともにドキュメンタリー映像とビデオクリップが収められ、デラックス盤のボーナスCDには「ZOOEY」楽曲のエクストラ音源が収められる。

         初回限定盤                      デラックス盤            
                                                        

ZOOEY

 

初回生産限定盤:POCE-9388   3,500

 

デラックス盤:POCE-9387   4,800

 

313日発売

ユニバーサル・ミュージック

2012年

4月

11日

佐野元春はライブ企画が続くなか、30年間のライブ映像アンソロジーをリリース  2012.4.11.

佐野元春は、”Smoke&Blue”と題して3ヶ月連続でライブをビルボードライブ東京とビルボードライブ大阪で3月から開催中だが、5月の公演には、今年デビュー60周年を迎える雪村いづみをゲストで迎える。

そして、6月から新たにギタリストをひとり加えて5人編成となった新生コヨーテバンドを従えてのツアー“2012アーリーサマー・ツアー”がスタートする。

また、4月25日には1980年のデビューから2010年までの30年間に収録されたライブ・フッテージ53曲を収めた映像集「ライブ・アンソロジー 1980-2010」がリリースされる。

               DVD盤                         Blu-ray盤            
                                                      

「ライブ・アンソロジー 1980-2010

 

DVD盤:MHBL-1076/7   7,500

 

Blu-ray盤:MHXL-7     8,500

 

425日発売

ソニー・ミュージックダイレクト

2011年

12月

14日

佐野元春の30周年ツアーのファイナルがいよいよ映像化  2011.12.14

佐野元春のライブ映像作品「ALL FLOWERS IN TIME」が12月14日に、DVD2枚組、Blu-ray、そしてDVD5枚組限定デラックス版の3仕様でリリースされた。

DVDBlu-rayには元春のデビュー30周年を記念して2010年から1年半にわたって開催されたツアーから、THE HOBO KING BANDを率いて今年619日に東京国際フォーラムで行われたツアーファイナルの模様を、160分間完全ノーカットで収録。ボーナス映像として「ドキュメント2010-2011」も収められる。

DVDデラックス版には同公演のほか、20108月に東京・渋谷PLEASURE PLEASUREで行われた井上鑑とのスポークンワーズ・セッションや、THE COYOTE BANDによる全国クラブサーキット・ツアー「ソウル・ボーイへの伝言」の横浜BLITZ公演、今年3月に大阪城ホールで行われた「ALL FLOWERS IN TIME」大阪公演といった、元春30周年ツアーのすべてを網羅。

大阪公演には伊藤銀次、片寄明人(Great3Chocolat & Akito)、スガシカオ、杉真理、堂島孝平、深沼元昭(PLAGUESGHEEEMellowhead)、藤井一彦(THE GROOVERS)、山口洋(HEATWAVE)、山下久美子、LOVE PSYCHEDELICO、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーがゲスト参加している。

DVDボックスには、特典として、レプリカチケット、解説リーフレット、100ページの写真集も封入。まさに、30周年ツアーを多角的にまとめた充実のアイテムだ。

なお、通常版DVDのみ、制作工程上の理由から1217日の発売になる。

       DVDデラックス版                       Blu-ray版           
                                                    

ALL FLOWERS IN TIME 2011.6.19 東京国際フォーラム」


DVDデラックス版:POBE-9382/6   19,800

 

Blu-ray版:POXE-29001      7,800

 

発売中

Daisy music

                          

ALL FLOWERS IN TIME 2011.6.19 東京国際フォーラム」

 

通常版DVDPOBE-3804/5   6,800

 

1217日発売

Daisy music

2011年

1月

26日

佐野元春がセルフカバー・アルバムをリリース 2011.1.26

佐野元春がセルフカバー・アルバム『月と専制君主』を1月26日にリリースした。

古田たかし(Dr)、井上富雄(B)、Dr.kyOn(key)、長田進(G)といった、ファンには馴染み深いメンバーが参加したこのアルバムは、「元春クラシックを現在(いま)に鳴らせ!」というテーマのもとリアレンジしてレコーディングした計10曲を収録。ニュー・アルバムと呼んでも差し支えない新鮮な仕上がりだ。

なお今回のリリースでは、レコーディング・ドキュメント映像を収録したDVDが付く初回限定盤、CDのみの通常盤に加えて3000枚限定でアナログ盤も用意もされ、アナログ盤には同内容のCDが同梱される。また、アナログ盤および初回限定盤には未収録曲のダウンロードパスも封入される。

 

そして、現在進行中の30周年アニバーサリー・ツアーのpart3は、残すところ30日の名古屋と2月5日の新潟のみ。昨年から続いたこのツアーも、3月6日の大阪城ホールと12日、13日の東京国際フォーラムAでのステージでファイナルを迎える。

 

                           

 

 

 『月と専制君主』

 

初回限定盤[CD+DVD]:POCE-9385    3,500円

 

通常盤[CD]:POCE-3808     3,150円

 

アナログ盤[アナログ+CD]:POCE-9386    4,800円

 

発売中

Daisy Music

 

2010年

9月

29日

佐野元春30周年記念ベリー・ベスト・アルバム発売 2010.9.29

佐野元春のデビュー30周年記念アルバム『ベリー・ベスト・オブ・佐野元春[ソウルボーイへの伝言]The Very Best Of Motoharu Sano A Message To Soul Boy』が9月29日にリリースされた。

タイトルに“ベリー・ベスト”と謳っている通り、30年のキャリアを見渡してそれぞれの年代の代表曲16曲をピックアップした、決定版的内容になっている。全曲デジタル・リマスタリング音源でBlu-spec CD仕様。

初回限定盤には本人による「ハートランドからの手紙」が添えられた特別パッケージだ。

 

また、アニバーサリー・ツアーpart2のクラブ・サーキットが10月23日の渋谷O-EASTからスタート。ザ・コヨーテ・バンドを従えてのロック感あふれるステージをぜひ体感したい。

 

 

『ベリー・ベスト・オブ・佐野元春[ソウルボーイへの伝言]

The Very Best Of Motoharu Sano A Message To Soul Boy』

 

MHCL-20114 2,600円

9月29日発売

ソニー・ミュージックダイレクト

 

 

2010年

6月

21日

佐野元春が半年以上におよぶ30周年ツアー企画を発表 2010.6.21

佐野元春のデビュー30周年を記念したアニバーサリー・ツアーが、今年8月から2011年3月にかけて開催されることが決定した。

このツアーでは「3つの違うバンドと、3つの異なる表現」をテーマに、期間を振り分けて3パートから構成されたライブが行われる。

まず8月よりスタートするパート1では、井上鑑ファウンデーションズとともに、初めてスポークンワーズを主体とした内容で5大都市ツアー「in motion 2010 僕が旅に出る理由」を敢行。

 

10月~12月のパート2ではコヨーテ・バンドを率いてのライブ・サーキット「ソウル・ボーイへの伝言」を、そして2011年初頭~3月のパート3ではザ・ホーボー・キング・バンドと全国大都市ツアー「ALL FLOWERS IN TIME」を行う。

 

さらに、3つのツアーが終わったあと、東京国際フォーラムと大阪城ホールで大規模なスペシャル・イベントを開催。

 

ここでは、佐野と交流のあるゲストを招いての「一夜限りのエキサイティングなコラボレーション」を計画しているとのこと。

 

このアニバーサリー・ツアーの詳細は、佐野元春オフィシャル・サイト「Moto's Web Server」内に設置された特設ページでこのあと随時発表される。要チェックだ!

 

1980年

4月

21日

01.『Back To The Street 』1980.4.21

収録曲

1.夜のスウィンガー 4:08

2.ビートでジャンプ 2:32

3.情けない週末 4:53

4.プリーズ・ドント・テル・ミー・ア・ライ 3:50

5.グッドタイムス&バッドタイムス 4:55

6.アンジェリーナ 4:00

7.さよならベイブ 4:32

8.バッドガール 4:18

9.バック・トゥ・ザ・ストリート 3:46

10.ドゥー・ホワット・ユー・ライク - 勝手にしなよ 4:12

佐野元春・ニュースクリッピング

佐野元春とのレターズ―『MANIJU』リリース記念、若き音楽家と綴った往復書簡シリーズ:夏目知幸(シャムキャッツ)編 - Mikiki
Mikiki 佐野元春とのレターズ―『MANIJU』リリース記念、若き音楽家と綴った往復書簡シリーズ:夏目知幸(シャムキャッツ)編 Mikiki 佐野元春が〈佐野元春 & The Coyote Band〉名義での新作『MANIJU』をリリースした。現代の不穏なムードを重たいロック・アンサンブルに映し出した2015年の前作『BLOOD MOON』とは打って変わって、今作のムードは実に軽やかで開放的――フィリー・ソウル的な ...
>> 続きを読む

Dr.kyOn&佐橋佳幸、新レーベル設立記念ライブ 東西の“音の違い”を熱弁 - インフォシーク
インフォシーク Dr.kyOn&佐橋佳幸、新レーベル設立記念ライブ 東西の“音の違い”を熱弁 インフォシーク 佐野元春&THE HOBO KING BANDをはじめ、数多くのライブやレコーディングで20年以上にわたって活動を共にしてきたDr.kyOnと佐橋は、読売テレビの音楽番組『共鳴野郎』(2005年10月~08年3月放送)のホストを務めることになったことを機に、ユニット「Darjeeling」を結成 ... and more »
>> 続きを読む

金髪になったスガシカオ、大阪でkokuaと対決&豪華ゲスト招きコラボ三昧 - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 金髪になったスガシカオ、大阪でkokuaと対決&豪華ゲスト招きコラボ三昧 音楽ナタリー 彼らは「夢のゴール」「私たちの望むものは」「黒い靴」など8曲を演奏したのち、ゲストとして佐野元春を招き入れた。2組はまず「YOUNG BLOODS」をセッションし、続けてスガのリクエストで「情けない週末」をパフォーマンス。「SOMEDAY」が始まる前にスガは「これからもずっと ... 「スガフェス!WEST」大阪城ホール公演が大熱狂にて終幕musicman-net スガ シカオ『スガフェス!WEST』開催 「こんな最高の景色を本当にありがとう。一生忘れないよ!」エキサイトニュース all 6 news articles »
>> 続きを読む

沢田研二のラジオ番組にリスナーから「マニアックすぎる」と称賛の声! - 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ)
日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) 沢田研二のラジオ番組にリスナーから「マニアックすぎる」と称賛の声! 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) 例えば佐野元春の名作アルバム「SOMEDAY」に収録されている「VANITY FACTRY」は実は元々佐野がデビュー前に沢田研二に書き下ろした曲でバックコーラスは沢田が務めている事実や、逆に「おまえにチェックイン」のコーラスが佐野元春・大澤誉志幸(楽曲提供者)・伊藤銀 ...
>> 続きを読む

クールだけど愛がある母に改めて感謝 渡辺満里奈 - 朝日新聞
朝日新聞 クールだけど愛がある母に改めて感謝 渡辺満里奈 朝日新聞 ブックレットには、山本はるきち、大江千里、佐野元春など豪華作曲家陣による名曲の数々を彼女自身が解説するライナーノーツが掲載されている。初回限定盤には、野宮真貴とデュエットした最新収録曲や大瀧詠一、小沢健二などによる提供曲の初商品化お宝音源が収録されて ...
>> 続きを読む

低迷時代を乗り越えて…サザンはいかにして国民的バンドとなったのか? - ダ・ヴィンチニュース
ダ・ヴィンチニュース 低迷時代を乗り越えて…サザンはいかにして国民的バンドとなったのか? ダ・ヴィンチニュース 佐野元春や山下達郎といった刺激しあえるミュージシャン仲間の存在、海外で起こったニューウェーヴの影響など、著者はサザンの音楽的進化を多角的に語っていく。常に時代の最先端と接点を持ちながら、冒険心と大衆性を両立させてきたサザンの歩みが、著者のサザン愛 ...
>> 続きを読む

渡辺満里奈 こだわりの30周年記念ベスト盤は「求められてる?聴いてくれる人いる?と最初は不安だった」 - Yahoo!ニュース 個人
Yahoo!ニュース 個人 渡辺満里奈 こだわりの30周年記念ベスト盤は「求められてる?聴いてくれる人いる?と最初は不安だった」 Yahoo!ニュース 個人 以後も山川恵津子、岸正之、上田知華、外間隆史、大江千里、鈴木祥子、佐野元春、小沢健二など、当時音楽シーンで注目を集めていたアーティストが、彼女のために楽曲を提供し、おニャン子クラブからソロデビューした他のメンバーはもとより、他のアイドルとも一線を画す、 ... and more »
>> 続きを読む

CARLY RAE JEPSEN - Mikiki
CARLY RAE JEPSEN Mikiki 2015年発表の3作目『Emotion』に収録しきれなかったナンバーをまとめた8曲入りのEPに、みずから声優も務める映画「フェリシーと夢のトウシューズ」のエンディング・テーマ“Cut To The Feeling”を加えた日本特別仕様の一枚。80s大衆ポップ的な輝きを持つ同曲をはじめ、 ...
>> 続きを読む

レイザーラモンRGの考える『ROCKIN'ON JAPAN』あるあるとは? - rockinon.com
rockinon.com レイザーラモンRGの考える『ROCKIN'ON JAPAN』あるあるとは? rockinon.com インタビューでは、細川たかしのモノマネ誕生エピソードや、高校時代からベースを始めたという自身のロック好きのルーツ、洋楽への語り尽くせない愛や、今後、芸人だからこそできる音楽活動について、バービーボーイズや佐野元春の二代目を狙っていることも明かされました。
>> 続きを読む

【ライブレポ一気読み】星野源、2010年の初ワンマンから「Continues」ツアーまで17本を掲載! - rockinon.com
rockinon.com 【ライブレポ一気読み】星野源、2010年の初ワンマンから「Continues」ツアーまで17本を掲載! rockinon.com 星野 源 ワンマンの秋~ZEPP東京編~』 大阪と東京、2本のワンマンの2本目。歌とギター星野 源、ベース伊賀航、ドラム伊藤大地の3人で登場、“ばらばら”でライヴがスタート。この間放送されたNHK Eテレの『佐野元春のザ・ソングライターズ』の星野 源の出演回、あれ、すっごく ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春、2年ぶりのオリジナルアルバムの全容が明らかに - BARKS
BARKS 佐野元春、2年ぶりのオリジナルアルバムの全容が明らかに BARKS 誰の心の中にもある厄除けのまじないの珠”を指す禅の言葉“摩尼珠”をタイトルに冠した同アルバムは、佐野元春をはじめ深沼元昭(G)、小松シゲル(Dr)、高桑圭(B)、藤田顕(G)、渡辺シュンスケ(Key)らからなるTHE COYOTE BAND名義による2年ぶり、4作目のオリジナル ... 佐野元春&THE COYOTE BAND新作の詳細発表、初回盤に「元春レイディオショー」音楽ナタリー 佐野元春 & THE COYOTE BAND、新作『MANIJU(マニジュ)』を7月に発表CDJournal.com all 6 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春はNYで何を感じたのか、NHKが追った「スポークンワーズ・ライブ」までの日々 - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 佐野元春はNYで何を感じたのか、NHKが追った「スポークンワーズ・ライブ」までの日々 音楽ナタリー 佐野元春のドキュメンタリー番組「佐野元春ニューヨーク旅『Not Yet Free -何が俺たちを狂わせるのか』」が、明日5月28日(日)にNHK BSプレミアムで放送される。 佐野元春「スポークンワーズ・ライブ」の様子。(写真提供:NHK). 4月にアメリカ・ニューヨークで行われたアート ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春&THE COYOTE BAND、新曲MVと若者に宛てたメッセージ公開 - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 佐野元春&THE COYOTE BAND、新曲MVと若者に宛てたメッセージ公開 音楽ナタリー 佐野元春が7月19日に佐野元春&THE COYOTE BAND名義でニューアルバム「MANIJU」をリリース。本作より「純恋(すみれ)」のミュージックビデオが特設サイトで公開された。 佐野元春&THE COYOTE BAND「純恋(すみれ)」配信ジャケット. MANIJU(初回限定盤) ... 佐野元春 思春期を迎えた少年たちに贈る新曲「純恋(すみれ)」をiTunes限定配信http://spice.eplus.jp/ 佐野元春のアルバム先行シングル「純恋」が6月30日配信スタートRBB TODAY all 6 news articles »
>> 続きを読む

IBM WatsonがJ-WAVEで佐野元春、川田十夢と共演!人工知能がラジオDJをアシストする時代に? - ロボスタ
ロボスタ IBM WatsonがJ-WAVEで佐野元春、川田十夢と共演!人工知能がラジオDJをアシストする時代に? ロボスタ ゲストはミュージシャンの佐野元春氏で、同番組では「AIが大胆にも佐野さんの代表曲を分析して、この歌詞を書く人はこんな性格・・といった佐野さんの性格診断を実施」するとしている。 IBM Watsonはこれまでも海外のエンターテインメント業界やスポーツ業界の有名人と共演し、 ... J-WAVEにラジオ版“AIアシスタント”が誕生、性格分析や選曲もmusicman-net ラジオ版「AIアシスタント」がJ-WAVEにレギュラー出演日本経済新聞 J-WAVEに“AIアシスタント”レギュラー出演へ 選曲やジングル読み上げITmedia AV Watch -PR TIMES (プレスリリース) -ASCII.jp all 22 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春 & THE COYOTE BAND - Mikiki
Mikiki 佐野元春 & THE COYOTE BAND Mikiki 振り返れば37年のキャリアで同じ顔をした作品を残していないロック詩人。だが、グルーヴィーなロック特集となった2年ぶりの新作では、90年代の傑作群を思い起こさせる旋律やビートが眩い輝きを放っていて、甘酸っぱい気分が止まらなくなる。サイケやニュー・ソウルの風味を ...
>> 続きを読む

短髪に8キロ減の佐野元春、呼吸するように音楽語る - 日刊スポーツ
短髪に8キロ減の佐野元春、呼吸するように音楽語る 日刊スポーツ シンガー・ソングライター佐野元春(61)が、2年ぶりとなる新アルバム「MANIJU(マニジュ)」を発表した。音楽に向き合う真摯(しんし)な姿勢やその作品は、多くのミュージシャンに影響を与えてきた。散歩していても、泳いでいても、曲が思い浮かぶという音楽一色のライフスタイル ... and more »
>> 続きを読む

映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』、矢野顕子のピアノ弾き語りアルバム『Soft Landing』11月発売を記念して11月11日(土)より、ファン待望の復活上映! - 時事通信
時事通信 映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』、矢野顕子のピアノ弾き語りアルバム『Soft Landing』11月発売を記念して11月11日(土)より、ファン待望の復活上映! 時事通信 1976年7月25日、アルバム『JAPANESE GIRL』でソロデビューした矢野顕子は、オリジナル・アルバムを含め数々の作品を世に放ち ソロワークは勿論のこと、様々なミュージシャンとのセッションも含め、40年以上の長きに渡りライブ活動を行い、昨年ソロデビュー40周年の ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春が「共謀罪」に反対の意を表明「僕の蒼い鳥がそう言っている」 - ロケットニュース24
ロケットニュース24 佐野元春が「共謀罪」に反対の意を表明「僕の蒼い鳥がそう言っている」 ロケットニュース24 安倍首相はテロ対策を強調しているが、そのテロリストをどうやって見つけるのかということについて不安視する声も少なくない。 つまり、監視・検閲などによって思想の自由が侵害されるのではないかということだ。この法案に対して、ミュージシャンの佐野元春さんがFacebookで ... 共謀罪、著名人も反発 佐野元春「検閲は地雷だ」 小林よしのり「創造力が減退する」ハフィントンポスト 佐野元春が共謀罪を批判!「判断するのは権力、戦前の治安維持法に似ている」 ケラ、ロマン優光、アジカン後藤もエキサイトニュース all 6 news articles »
>> 続きを読む

「スガフェス!WEST」にオーケン、片平里菜、佐野元春、なかやまきんに君 - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 「スガフェス!WEST」にオーケン、片平里菜、佐野元春、なかやまきんに君 音楽ナタリー すでに出演がアナウンスされているスガとkokuaのほか、新たに大槻ケンヂ、片平里菜、佐野元春、なかやまきんに君の4組の出演が決定した。 大槻はスガシカオバンドのステージに、佐野はkokuaバンドのステージに参加するほか、片平はスガとアコースティックセッションを披露 ... 『スガフェス!WEST』に佐野元春、大槻ケンヂ、片平里菜、なかやまきんに君CINRA.NET(シンラドットネット) スガ シカオ、「スガフェス!WEST」出演者に大槻ケンヂ、片平里菜、佐野元春、きんに君musicman-net all 5 news articles »
>> 続きを読む

広告名コピー60年の歴史 コピーライターが込めた美学 - ニフティニュース
ニフティニュース 広告名コピー60年の歴史 コピーライターが込めた美学 ニフティニュース 60年の歴史を誇る「コピーライター養成講座」からは糸井重里、秋山晶といった人気コピーライターだけではなく、阿久悠、林真理子、佐野元春など、言葉を武器にさまざまなジャンルで活躍する著名人を数多く輩出している。 ◇“無関心”から“気になる“へ導く. 『ココロも満タンに』── ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春「シェアすべきことがある」 - Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) 佐野元春「シェアすべきことがある」 Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) シンガーソングライターの佐野元春がキュレーターとなって気鋭のミュージシャンを紹介してきた伝説のオムニバスライブ『THIS!』(1996年〜98年)。当時、デビューして間もないDragon Ashやエレファントカシマシ、フィッシュマンズや山崎まさよし、UAやCoccoらをフックアップ ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春、11月にビルボードライブ東阪でプレミアムステージを開催 - Billboard JAPAN
Billboard JAPAN 佐野元春、11月にビルボードライブ東阪でプレミアムステージを開催 Billboard JAPAN 常に日本のロック/ポップスを牽引してきた佐野元春が、11月にビルボードライブ東京・大阪でプレミアム・ステージを開催することが決定した。 80年代から常にシーンのフロントを走り続け、今年7月には最新アルバム『MANIJU』をリリース。ロック・レジェ… 記事全文を表示する.
>> 続きを読む

佐野元春、ネバヤン、Chara、欅坂、ブクガ…“時代の雰囲気”捉えた歌詞の世界に浸る - リアルサウンド
リアルサウンド 佐野元春、ネバヤン、Chara、欅坂、ブクガ…“時代の雰囲気”捉えた歌詞の世界に浸る リアルサウンド 優れたシンガーソングライターは常に冷徹なジャーナリストとしての気質を持っていて、2017年を歌おうとすれば、いまの政治にまつわることが含まれるのはどう考えても必然だーーということを、佐野元春の新作を聴いてはっきりと感じた。もちろん一流のビート詩人である佐野は、 ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春、7年ぶりのスポークンワーズ・ライブが決定 - BARKS
BARKS 佐野元春、7年ぶりのスポークンワーズ・ライブが決定 BARKS 佐野元春のリーディング・パフォーマンスと音楽を融合した<佐野元春スポークンワーズ・ライブ 「In Motion 2017 -変容」>が、4月4日(火)、東京・渋谷 TSUTAYA O-EASTにて開催される。 ◇佐野元春 画像 佐野のリーディング・パフォーマンスが行なわれるのは、<植民地の夜 ... 佐野元春、7年ぶりの開催「スポークンワーズ・ライブ」で初の映像演出を導入musicman-net 佐野元春、音楽×リーディング「スポークンワーズ・ライブ」約7年ぶりに開催ナタリー all 8 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春が文化放送「ミスDJリクエストパレード」に生出演 - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 佐野元春が文化放送「ミスDJリクエストパレード」に生出演 音楽ナタリー 佐野元春が7月30日(日)に生放送される文化放送「ミスDJリクエストパレード~8116サンデーアップ!」にゲスト出演する。 「ミスDJリクエストパレード~8116サンデーアップ!」は、1980年代前半に“女子大生ブーム”の先駆けとなった番組「ミスDJリクエストパレード」のリバイバル ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春、「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」TVCMでCMナレーション初挑戦 - BARKS
BARKS 佐野元春、「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」TVCMでCMナレーション初挑戦 BARKS 佐野元春がナレーターを務めるアサヒビール「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」のTVCMが、本日2月21日(火)より全国でオンエア開始となっている。 佐野がナレーションを担当しているのは、“贅沢ゼロ始まる篇”と、山口智充、菅野美穂が出演する“ゼロで贅沢 山口篇・菅野篇”の3本だ。 and more »
>> 続きを読む

佐野元春、いくつになっても「BEAT CHILD」 思い出す30年前の過酷な阿蘇高原の夏 - J-CASTニュース
J-CASTニュース 佐野元春、いくつになっても「BEAT CHILD」 思い出す30年前の過酷な阿蘇高原の夏 J-CASTニュース 2017年は、雨の多かった夏、太陽が顔を出すことが少なかった夏、ということになるのかもしれない。8月に予定されていた野外イベントも雨交じりだったというところが多かったのではないだろうか。 特に、西日本を襲った豪雨は、音楽どころではないという大きな傷跡を残していった ...
>> 続きを読む

佐野元春、35周年アニバーサリー・ライブCDが5/31にリリース決定 - musicman-net
musicman-net 佐野元春、35周年アニバーサリー・ライブCDが5/31にリリース決定 musicman-net DISC 1には、佐野元春&ザ・コヨーテ・バンドによる最新レパートリーを集めた10曲。DISC 2には、これまでの代表的なヒットナンバーを集めた佐野元春クラシックスが収められる。80年代の代表的なヒットナンバーはもちろん、90年代から最新作「Blood Moon」まで、各時代を彩る ... 新旧ナンバー響かせた佐野元春デビュー35周年ツアーがライブ盤にナタリー 佐野元春、35周年アニバーサリー・ツアー最終公演の模様をCD化CDJournal.com all 4 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春&THE COYOTE BAND『禅ビート』MV 地に足が着きながら疾走感あるメッセージソング - エキサイトニュース
エキサイトニュース 佐野元春&THE COYOTE BAND『禅ビート』MV 地に足が着きながら疾走感あるメッセージソング エキサイトニュース 佐野元春が7月19日にリリースした佐野元春&THE COYOTE BANDのニューアルバム『MANIJU』(マニジュ)より、『禅ビート』のミュージックビデオが7月31日に公開された。革ジャンでキメた佐野をはじめ全体に黒を基調とした映像に仕上がっており、長年活動をともにするバンド ... and more »
>> 続きを読む

佐藤奈々子、佐野元春ら手掛けた作曲など5曲披露 - 日刊スポーツ
佐藤奈々子、佐野元春ら手掛けた作曲など5曲披露 日刊スポーツ 歌手佐藤奈々子(61)が10日、東京・タワーレコード渋谷で初のインストアイベントを行った。 今年でデビュー40周年を迎え、記念として77年からの2年間で発売したアルバム4枚をデジタルリマスタリングして再発売した。 大学在学中に出会った同級生の佐野元春(61)らが作曲を ... and more »
>> 続きを読む