佐野元春

2016年

12月

22日

佐野元春がアニバーサリー・ツアーのステージを映像化

佐野元春1221日にライブDVD / Blu-ray「佐野元春 THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL」をリリースした。

佐野は昨年12月から今年3月までデビュー35周年記念した全国ツアー“佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA 35周年アニバーサリー・ツアー”を実施。ライブDVD / Blu-rayには、1980年代のヒット・ナンバーから最新アルバム『Blood Moon』の収録曲まで、新旧織り交ぜた楽曲が披露されたこのツアーから、3月に2日間連続で行われた東京国際フォーラム ホールA公演の模様が収録されている。DVD2枚組の通常盤と、ライブ本編映像に「東京スカイライン」のミュージック・ビデオを加えたBlu-rayにライブCDと写真集が付属する初回限定盤の2形態での発売だ。

2014年

2月

12日

佐野元春プロデュースによる雪村いづみ2作品が同時リリース  2014.2.12.

雪村いづみのデビュー60周年を祝し、佐野元春がプロデュースした2作品、佐野元春&雪村いづみのコラボアルバム『トーキョー・シック』と、雪村いづみのベスト・アルバム『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』が2月12日に同時リリースされた。

『トーキョー・シック』は2012年5月にiTunes Store限定シングルとしてリリースされた佐野元春&雪村いづみの楽曲「トーキョー・シック」や、同じレコーディング・セッションで録音された佐野&雪村の新曲「もう憎しみはない」、ビッグバンド形式で演奏された佐野のセルフカバー「こんな素敵な日には」「バイバイ・ハンディラブ」を収録。編曲と指揮は前田憲男が担当し、日本のジャズ・シーンを牽引してきた歴史的なミュージシャン総勢17名が演奏に参加している。またこのアルバムには、このレコーディング・セッションと、2012年に東京・Billboard Live TOKYOで行われた佐野と雪村の共演を記録した、DVDと52ページにおよぶフォトブックレットが付いている。

 

一方、『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』は雪村にとって初めての、レーベルの枠を超えて選曲されたCD2枚組+DVDのベスト・アルバム。DISC 1「MONO Years」には戦後ジャズブームの真っただ中にデビューし天才少女と呼ばれた10代のヒット曲が網羅され、DISC 2「STEREO Years」には1960年に1年間のアメリカ公演を成功させてから現在までの軌跡がまとめられている。キャラメル・ママと共演した名盤「スーパー・ジェネレイション」から服部良一の名曲3曲と、荒井由実が雪村のために書き下ろしたが当時発売されなかったため荒井が自ら歌って同名デビュー・アルバムに収録した「ひこうき雲」の処女レコーディング音源、さらには佐野元春と共演した新曲2曲も収められている。またDVDには、10代から現在までの雪村が出演した映画とテレビにおける歌唱シーンを26曲約45分収録。デビュー当時の新東宝映画における歌唱シーン16曲には、往年のジャズメンが多数参加したビクターオーケストラをバックに歌う場面など、テレビ放送開始以前の、日本の音楽史的にも貴重な映像が満載されている。後半のテレビ映像には、1963年の「紅白歌合戦」から2012年の「SONGS」まで、NHKでの歌唱シーン10曲が収録され、キャラメル・ママとのスタジオライブ3曲など充実したラインナップになっている。さらに、佐野元春のラジオ番組で実現した雪村とのトークセッションを紙上で再現した全84ページのスペシャルブックも封入されている。

                           

『トーキョー・シック』

VIZL-619

3,675

発売中

ビクターエンタテインメント

                           

『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』

VIZL-604

6,300

発売中

ビクターエンタテインメント

2013年

12月

18日

佐野元春『NO DAMAGE』のデラックス盤は貴重な3枚組  2013.12.18.

佐野元春が1983年4月に発表したセレクション・アルバム『No Damage(14のありふれたチャイム達)』のデラックス盤『NO DAMAGE : DELUXE EDITION』が12月25日にリリースされる。

本作は『No Damage(14のありふれたチャイム達)』のリマスター盤、1983年3月18日に東京・中野サンプラザで行われた“Rock & Roll Night Tour”最終公演の模様を収めたライブ・アルバム『ロックンロール・ナイト ライヴ・アット・サンプラザ 1983』、そして日本初の長編ロック・ドキュメント・フィルムと言われる映像作品「フィルム・ノー・ダメージ」(デジタルリマスター版)から成り、さらには佐野元春の初期3年間の活動をさまざまな視点で検証した、全100ページにおよぶブックレットも付属。封入特典として特製グリーティングカードも用意されている。

                           

NO DAMAGE : DELUXE EDITION

MHCL-301879

6,500

1225日発売

ソニー・ミュージックダイレクト

2013年

3月

06日

佐野元春のニュー・アルバムは2仕様を用意   2013.3.6.

佐野元春が自身の誕生日でもある3月13日にニュー・アルバム『ZOOEY』をリリースする。

小松シゲル(Dr / NONA REEVES)、高桑圭(B / Curly Giraffe)、深沼元昭(G / PLAGUES、GHEEE、Mellowhead)、藤田顕(G / PLECTRUM)、渡辺シュンスケ(Key / Schroeder-Headz)から成る「コヨーテ・バンド」とともにレコーディングされたこの新作には、昨年8月にiTunes Store限定で先行配信された「La Vita e Bella」を含む12曲が収められている。

本作はDVD付き2枚組の初回限定盤、ボーナスCDとDVDが付いた3枚組のデラックス盤を用意。DVDには両仕様ともにドキュメンタリー映像とビデオクリップが収められ、デラックス盤のボーナスCDには「ZOOEY」楽曲のエクストラ音源が収められる。

         初回限定盤                      デラックス盤            
                                                        

ZOOEY

 

初回生産限定盤:POCE-9388   3,500

 

デラックス盤:POCE-9387   4,800

 

313日発売

ユニバーサル・ミュージック

2012年

4月

11日

佐野元春はライブ企画が続くなか、30年間のライブ映像アンソロジーをリリース  2012.4.11.

佐野元春は、”Smoke&Blue”と題して3ヶ月連続でライブをビルボードライブ東京とビルボードライブ大阪で3月から開催中だが、5月の公演には、今年デビュー60周年を迎える雪村いづみをゲストで迎える。

そして、6月から新たにギタリストをひとり加えて5人編成となった新生コヨーテバンドを従えてのツアー“2012アーリーサマー・ツアー”がスタートする。

また、4月25日には1980年のデビューから2010年までの30年間に収録されたライブ・フッテージ53曲を収めた映像集「ライブ・アンソロジー 1980-2010」がリリースされる。

               DVD盤                         Blu-ray盤            
                                                      

「ライブ・アンソロジー 1980-2010

 

DVD盤:MHBL-1076/7   7,500

 

Blu-ray盤:MHXL-7     8,500

 

425日発売

ソニー・ミュージックダイレクト

2011年

12月

14日

佐野元春の30周年ツアーのファイナルがいよいよ映像化  2011.12.14

佐野元春のライブ映像作品「ALL FLOWERS IN TIME」が12月14日に、DVD2枚組、Blu-ray、そしてDVD5枚組限定デラックス版の3仕様でリリースされた。

DVDBlu-rayには元春のデビュー30周年を記念して2010年から1年半にわたって開催されたツアーから、THE HOBO KING BANDを率いて今年619日に東京国際フォーラムで行われたツアーファイナルの模様を、160分間完全ノーカットで収録。ボーナス映像として「ドキュメント2010-2011」も収められる。

DVDデラックス版には同公演のほか、20108月に東京・渋谷PLEASURE PLEASUREで行われた井上鑑とのスポークンワーズ・セッションや、THE COYOTE BANDによる全国クラブサーキット・ツアー「ソウル・ボーイへの伝言」の横浜BLITZ公演、今年3月に大阪城ホールで行われた「ALL FLOWERS IN TIME」大阪公演といった、元春30周年ツアーのすべてを網羅。

大阪公演には伊藤銀次、片寄明人(Great3Chocolat & Akito)、スガシカオ、杉真理、堂島孝平、深沼元昭(PLAGUESGHEEEMellowhead)、藤井一彦(THE GROOVERS)、山口洋(HEATWAVE)、山下久美子、LOVE PSYCHEDELICO、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーがゲスト参加している。

DVDボックスには、特典として、レプリカチケット、解説リーフレット、100ページの写真集も封入。まさに、30周年ツアーを多角的にまとめた充実のアイテムだ。

なお、通常版DVDのみ、制作工程上の理由から1217日の発売になる。

       DVDデラックス版                       Blu-ray版           
                                                    

ALL FLOWERS IN TIME 2011.6.19 東京国際フォーラム」


DVDデラックス版:POBE-9382/6   19,800

 

Blu-ray版:POXE-29001      7,800

 

発売中

Daisy music

                          

ALL FLOWERS IN TIME 2011.6.19 東京国際フォーラム」

 

通常版DVDPOBE-3804/5   6,800

 

1217日発売

Daisy music

2011年

1月

26日

佐野元春がセルフカバー・アルバムをリリース 2011.1.26

佐野元春がセルフカバー・アルバム『月と専制君主』を1月26日にリリースした。

古田たかし(Dr)、井上富雄(B)、Dr.kyOn(key)、長田進(G)といった、ファンには馴染み深いメンバーが参加したこのアルバムは、「元春クラシックを現在(いま)に鳴らせ!」というテーマのもとリアレンジしてレコーディングした計10曲を収録。ニュー・アルバムと呼んでも差し支えない新鮮な仕上がりだ。

なお今回のリリースでは、レコーディング・ドキュメント映像を収録したDVDが付く初回限定盤、CDのみの通常盤に加えて3000枚限定でアナログ盤も用意もされ、アナログ盤には同内容のCDが同梱される。また、アナログ盤および初回限定盤には未収録曲のダウンロードパスも封入される。

 

そして、現在進行中の30周年アニバーサリー・ツアーのpart3は、残すところ30日の名古屋と2月5日の新潟のみ。昨年から続いたこのツアーも、3月6日の大阪城ホールと12日、13日の東京国際フォーラムAでのステージでファイナルを迎える。

 

                           

 

 

 『月と専制君主』

 

初回限定盤[CD+DVD]:POCE-9385    3,500円

 

通常盤[CD]:POCE-3808     3,150円

 

アナログ盤[アナログ+CD]:POCE-9386    4,800円

 

発売中

Daisy Music

 

2010年

9月

29日

佐野元春30周年記念ベリー・ベスト・アルバム発売 2010.9.29

佐野元春のデビュー30周年記念アルバム『ベリー・ベスト・オブ・佐野元春[ソウルボーイへの伝言]The Very Best Of Motoharu Sano A Message To Soul Boy』が9月29日にリリースされた。

タイトルに“ベリー・ベスト”と謳っている通り、30年のキャリアを見渡してそれぞれの年代の代表曲16曲をピックアップした、決定版的内容になっている。全曲デジタル・リマスタリング音源でBlu-spec CD仕様。

初回限定盤には本人による「ハートランドからの手紙」が添えられた特別パッケージだ。

 

また、アニバーサリー・ツアーpart2のクラブ・サーキットが10月23日の渋谷O-EASTからスタート。ザ・コヨーテ・バンドを従えてのロック感あふれるステージをぜひ体感したい。

 

 

『ベリー・ベスト・オブ・佐野元春[ソウルボーイへの伝言]

The Very Best Of Motoharu Sano A Message To Soul Boy』

 

MHCL-20114 2,600円

9月29日発売

ソニー・ミュージックダイレクト

 

 

2010年

6月

21日

佐野元春が半年以上におよぶ30周年ツアー企画を発表 2010.6.21

佐野元春のデビュー30周年を記念したアニバーサリー・ツアーが、今年8月から2011年3月にかけて開催されることが決定した。

このツアーでは「3つの違うバンドと、3つの異なる表現」をテーマに、期間を振り分けて3パートから構成されたライブが行われる。

まず8月よりスタートするパート1では、井上鑑ファウンデーションズとともに、初めてスポークンワーズを主体とした内容で5大都市ツアー「in motion 2010 僕が旅に出る理由」を敢行。

 

10月~12月のパート2ではコヨーテ・バンドを率いてのライブ・サーキット「ソウル・ボーイへの伝言」を、そして2011年初頭~3月のパート3ではザ・ホーボー・キング・バンドと全国大都市ツアー「ALL FLOWERS IN TIME」を行う。

 

さらに、3つのツアーが終わったあと、東京国際フォーラムと大阪城ホールで大規模なスペシャル・イベントを開催。

 

ここでは、佐野と交流のあるゲストを招いての「一夜限りのエキサイティングなコラボレーション」を計画しているとのこと。

 

このアニバーサリー・ツアーの詳細は、佐野元春オフィシャル・サイト「Moto's Web Server」内に設置された特設ページでこのあと随時発表される。要チェックだ!

 

1980年

4月

21日

01.『Back To The Street 』1980.4.21

収録曲

1.夜のスウィンガー 4:08

2.ビートでジャンプ 2:32

3.情けない週末 4:53

4.プリーズ・ドント・テル・ミー・ア・ライ 3:50

5.グッドタイムス&バッドタイムス 4:55

6.アンジェリーナ 4:00

7.さよならベイブ 4:32

8.バッドガール 4:18

9.バック・トゥ・ザ・ストリート 3:46

10.ドゥー・ホワット・ユー・ライク - 勝手にしなよ 4:12

佐野元春・ニュースクリッピング

40代の佐野元春は、いかにして限界を打ち破ったのか - BuzzFeed Japan
BuzzFeed Japan 40代の佐野元春は、いかにして限界を打ち破ったのか BuzzFeed Japan この時、僕は1980年からの「佐野元春」のソングライティング、スタイルは一つの完成をみせたと思っていた。 これ以上、自分のなかから新しいものがでてくるのか? スタイルが完成したというある種の達成感と同時に、強い不安もあったんです。 ソングライターとして、次のフェーズに行かないといけない。でも、行けるのかという葛 ...
>> 続きを読む

佐野元春 「こんな時代だからこそ、ポップミュージックは、人々に柔軟な視点をプレゼントできる存在に」 - Yahoo!ニュース 個人
Yahoo!ニュース 個人 佐野元春 「こんな時代だからこそ、ポップミュージックは、人々に柔軟な視点をプレゼントできる存在に」 Yahoo!ニュース 個人 佐野元春 and The Hobo King Band『THE BARN』。当時の日本のヒットチャートを席巻していた、エレクトリックなポップス・ロックとは一線を画す、アーシーでオーガニックなバンドサウンドが心地いい、70年代の良質なアメリカン・ロックに敬意を表した作品だ。レコーディングは、聖地・アメリカ・ウッドストックにあるベアズヴィル・スタジ ...
>> 続きを読む

佐野元春、新作セルフカバーアルバム「自由の岸辺」5/23リリース - musicman-net
musicman-net 佐野元春、新作セルフカバーアルバム「自由の岸辺」5/23リリース musicman-net 2017年7月にリリースされたアルバム「マニジュ」で新境地を見せた佐野元春が、早くも新作アルバム「自由の岸辺」を5月23日にリリースする。 同アルバムは2011年1月に発表された「月と専制君主」に続くセルフカバー・アルバム。佐野自身でこれまでの楽曲から11曲を厳選し、編曲に大胆な改変を施し新たな楽曲と ... 佐野元春、全11曲を新たにアレンジしたセルフカバーアルバム「自由の岸辺」発売音楽ナタリー 佐野元春、セルフカバー・アルバムを5月にリリースBARKS 佐野元春、セルフカヴァー・アルバム『自由の岸辺』を5月にリリースCDJournal.com all 4 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春が語る「先輩」はっぴいえんど、「同級生」桑田佳祐への思い - BuzzFeed Japan
BuzzFeed Japan 佐野元春が語る「先輩」はっぴいえんど、「同級生」桑田佳祐への思い BuzzFeed Japan 佐野元春が、アルバム「THE BARN」(1997年)の発売20周年を記念して、レコードやブルーレイ、DVD、写真集をセットにしたボックスセットを出した。キャリアの転換点となった同作を振り返りつつ、「先輩」はっぴいえんどや、「同級生」桑田佳祐への思いなどを語った。 【インタビュー前編はこちら】. 佐野元春. facebookでシェアす ... 佐野元春が2年ぶり全国ツアー終え「言うことない」日刊スポーツ all 2 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春、粋なバンドと届ける魂のライブ - ZAKZAK
佐野元春、粋なバンドと届ける魂のライブ ZAKZAK 生のエンタメに接すると、どうしてもこれだけは書き残しておきたいという衝動に突き動かされることがある。ミュージシャンの佐野元春(62)の東京公演(1日、東京ドームシティホール)はまさにそうだ。 最新アルバム「Maniju(マニジュ)」を引っ提げて2月2日から始まった全国ツアー(6都市7公演)の最終日。時間きっかりの午 ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春「THE BARN」20周年記念し豪華版リリース - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 佐野元春「THE BARN」20周年記念し豪華版リリース 音楽ナタリー 佐野元春のアルバム「THE BARN」の発売20周年を記念したデラックスエディション「THE BARN DELUXE EDITION」が、本日3月28日に完全生産限定でリリースされた。 THE BARN DELUXE EDITION: Amazon.co.jp. 「THE BARN」は佐野が1997年12月にリリースしたオリジナルアルバム。ジョン・サイモン、THE HOBO ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春90年代の名盤「THE BARN」発売から20年。その価値と意義を解き明かすデラックス・エディション版「THE BARN DELUXE EDITION」が、完全生産限定盤として ... - 産経ニュース
産経ニュース 佐野元春90年代の名盤「THE BARN」発売から20年。その価値と意義を解き明かすデラックス・エディション版「THE BARN DELUXE EDITION」が、完全生産限定盤として ... 産経ニュース 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト新たに甦ったアナログレコード、ライヴ&ドキュメンタリーの2枚の映像ディスク、そして156ページに及ぶ写真集で体感する佐野元春90年代のマイルストーン. [画像1: https://prtimes.jp/i/20808/85/resize/d20808-85-214530-0.jpg ]. ジョン・サイモンを共同プロデューサーに ... and more »
>> 続きを読む

小林克也が喜寿 「ベストヒットUSA」で特別版 佐野元春と鮎川誠祝福 - デイリースポーツ
デイリースポーツ 小林克也が喜寿 「ベストヒットUSA」で特別版 佐野元春と鮎川誠祝福 デイリースポーツ DJでタレントの小林克也が77歳の誕生日の前日となった26日、都内で、BS朝日の音楽番組「ベストヒットUSA」(水曜、後11・30)の収録に参加し、喜寿を祝福された。同番組は1981年のスタート当初から一貫して小林が司会を務め、洋楽ブームをけん引してきた。37年間続いている“長寿”の秘けつを、「紹介する音楽のお ... DJ小林克也の伝説 ベストヒット歌手紹介台本なし日刊スポーツ all 2 news articles »
>> 続きを読む

3/28発売、佐野元春「THE BARN DELUXE EDITION」のアナログ・カッティング映像を本日初公開! THE HOBO KING BANDメンバーによる、レコーディング当時の ... - 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ)
日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) 3/28発売、佐野元春「THE BARN DELUXE EDITION」のアナログ・カッティング映像を本日初公開! THE HOBO KING BANDメンバーによる、レコーディング当時の ... 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) ジョン・サイモンを共同プロデューサーに迎え、ウッドストック録音により誕生した佐野元春のアルバム『THE BARN』の発表から20周年を記念し、3/28に発売された『THE BARN DELUXE EDITION』は、アナログレコード、2枚の映像ディスク、写真集(156ページ)というアイテムで構成された作品的にも資料的にも、他に類を見ない ...
>> 続きを読む

荏開津広『東京/ブロンクス/HIPHOP』第11回:ディスコで交錯したソウルとロックンロール - リアルサウンド
リアルサウンド 荏開津広『東京/ブロンクス/HIPHOP』第11回:ディスコで交錯したソウルとロックンロール リアルサウンド 後年、佐野元春は彼のキャリアとヒップホップの創世記が珍しくも結びついた数少ない曲の「Complication Shakedown」では、この“制度”を生み落とし操作している全体像を“体制(システム)”と呼び、サビで繰り返し登場させていることを記しておく。ビート世代流儀で作られた最良のポップ音楽の創作物のひとつ、ボブ・デ ... and more »
>> 続きを読む

ABC-Z、Sexy Zone、ONE OK ROCKなど3月25日(日)~3月31日(土)に予約開始した主なJ-POP商品一覧 - TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ABC-Z、Sexy Zone、ONE OK ROCKなど3月25日(日)~3月31日(土)に予約開始した主なJ-POP商品一覧 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース) A.B.C-Z、Sexy Zone、ONE OK ROCKなど3月25日(日)~3月31日(土)に予約開始した主なJ-POP商品一覧. 掲載: 2018年04月01日 00:00. こちらのページでは、3月25日(日)~3月31日(土)に予約開始した主なJ-POP商品を掲載しております。 A.B.C-Z、Sexy Zone、ONE OK ROCK、ENDRECHERI、Ken ...
>> 続きを読む

ゆずが靖国や国歌について歌った「ガイコクジンノトモダチ」が大炎上! 変わらぬ「音楽に政治をもちこむな」の声 - wezzy
wezzy ゆずが靖国や国歌について歌った「ガイコクジンノトモダチ」が大炎上! 変わらぬ「音楽に政治をもちこむな」の声 wezzy 現在、ゆずの楽曲「ガイコクジンノトモダチ」が大炎上を起こしている。この楽曲は、今月4日に発売された、ゆずの最新アルバム『BIG YELL』に収録されたものだが、歌詞のなかに〈国歌はこっそり唄わなくちゃね〉や〈君と見た靖国の桜はキレイでした〉といったフレーズが含まれており、それがひと悶着を起こしているのだ。 問 ... and more »
>> 続きを読む

「月9」主題歌がJポップシーンで果たしてきた3つの役割 放送開始30周年記念コンピから読み解く - リアルサウンド
リアルサウンド 「月9」主題歌がJポップシーンで果たしてきた3つの役割 放送開始30周年記念コンピから読み解く リアルサウンド 次に、佐野元春「約束の橋」(1992年『二十歳の約束』)、財津和夫「サボテンの花」(1993年『ひとつ屋根の下』)、REBECCA「フレンズ~remixed edition~」(1999年『リップスティック』)などの「Jポップ以前」とでも言うべき楽曲の起用に注目したい。必ずしも数が多いわけではないが、新しい流行りものを取り入れるだけで ...
>> 続きを読む

佐野元春 and The Hobo King Bandのライブ映画が東京と大阪で上映 - 映画ナタリー
映画ナタリー 佐野元春 and The Hobo King Bandのライブ映画が東京と大阪で上映 映画ナタリー このイベントは、佐野元春 and The Hobo King Bandのアルバム「THE BARN」の発売20周年を記念して行われるもの。「THE BARN」の共同プロデューサーであるジョン・サイモンとザ・バンドのメンバーであるガース・ハドソンが参加したこのライブ映像は過去に商品化されたが、このたびこれまで未収録だった楽曲「マナサス ... 佐野元春「THE BARN」発売20周年記念プレミアム上映イベント開催音楽ナタリー 佐野元春も登壇。『THE BARN TOUR '98-LIVE IN OSAKA』一夜限りのプレミア上映会開催rockinon.com 佐野元春本人が東阪で登壇、ライヴフィルム「THE BARN TOUR '98-LIVE IN OSAKA」を一夜限定プレミア上映musicman-net all 5 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春さん「日本のリーダーが発信を」ICAN受賞に - 朝日新聞
朝日新聞 佐野元春さん「日本のリーダーが発信を」ICAN受賞に 朝日新聞 核兵器禁止条約の採択に貢献し、ノーベル平和賞の受賞が決まった国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN(アイキャン))について、ミュージシャンの佐野元春さん(61)は28日、「もし核廃絶という目標を本気で持っているならば、日本のリーダーがお祝いのコメントを発信してほしい」と注文をつけた。 特集:核兵器廃 ...
>> 続きを読む

佐野元春の全国ツアー決定、初日は思い出の日本青年館 - BARKS
BARKS 佐野元春の全国ツアー決定、初日は思い出の日本青年館 BARKS 佐野元春が、2018年に国内6都市を回る全国ツアーを開催することが発表となっている。 今回のツアーでは、7月にTHE COYOTE BAND名義で発表された最新アルバム『MANIJU(マニジュ)』を携え、2月2日(金)の東京・日本青年館ホールから3月17日(土) の北海道・札幌市教育文化会館大ホールまで計6公演の開 ... 佐野元春&THE COYOTE BANDの全国ツアー決定、初日は日本青年館音楽ナタリー 佐野元春 来年2月より全国ツアー開催決定、初日は思い出の聖地・日本青年館musicman-net all 4 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春「THE BARN」プレミアイベントで秘蔵ドキュメントの上映決定 - 映画ナタリー
映画ナタリー 佐野元春「THE BARN」プレミアイベントで秘蔵ドキュメントの上映決定 映画ナタリー 佐野元春 and The Hobo King Bandのライブフィルム「『THE BARN TOUR '98-LIVE IN OSAKA』(2018 REMASTERED EDITION)」のトレイラーがYouTubeにて解禁。あわせてプレミア上映イベントで、ドキュメンタリーフィルムが併映されることも明らかになった。 「アルバム『THE BARN』20周年記念!ライヴ・フィルム『佐野元春 ... 佐野元春、本人登壇の『THE BARN TOUR』上映イベント全貌が明らかに全日本歌謡情報センター (プレスリリース) all 3 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春、90年代の名盤「THE BARN」20周年を記念して究極のボックス・セット発売決定 - musicman-net
musicman-net 佐野元春、90年代の名盤「THE BARN」20周年を記念して究極のボックス・セット発売決定 musicman-net 佐野元春90年代の名盤「THE BARN」発売から20周年を記念して、来年3月14日、究極のボックス・セットの発売が決定した。 数々の名盤を手掛けた巨匠ジョン・サイモンを共同プロデューサーに迎え、ボブ・ディラン、ザ・バンド、トッド・ラングレン、ボニー・レイット等数々の名盤を輩出したウッドストック・サウンドの発祥の地ベアズヴィ ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春とのレターズ―『MANIJU』リリース記念、若き音楽家と綴った往復書簡シリーズ:角舘健悟(Yogee New Waves)編 - Mikiki
Mikiki 佐野元春とのレターズ―『MANIJU』リリース記念、若き音楽家と綴った往復書簡シリーズ:角舘健悟(Yogee New Waves)編 Mikiki 佐野元春が〈佐野元春 & The Coyote Band〉名義での新作『MANIJU』をリリースした。現代の不穏なムードを重たいロック・アンサンブルに映し出した2015年の前作『BLOOD MOON』とは打って変わって、今作のムードは実に軽やかで開放的――フィリー・ソウル的なストリングス・アレンジを配したダンス・チューンや柔らかなサ ...
>> 続きを読む

佐野元春が新作「Not Yet Free」配信リリース、NYでのパフォーマンス音源も - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 佐野元春が新作「Not Yet Free」配信リリース、NYでのパフォーマンス音源も 音楽ナタリー 佐野元春の新作音源「Not Yet Free」が、10月20日にiTunes StoreとApple Musicで配信リリースされる。 「Not Yet Free」には佐野が4月にアメリカでレコーディングした新曲「こだま - 日本とアメリカの友人に」に加え、彼がニューヨークで行ったスポークンワーズのパフォーマンスより「君を汚したのは誰」「まだ自由じゃ ...
>> 続きを読む

短髪に8キロ減の佐野元春、呼吸するように音楽語る - 日刊スポーツ
短髪に8キロ減の佐野元春、呼吸するように音楽語る 日刊スポーツ シンガー・ソングライター佐野元春(61)が、2年ぶりとなる新アルバム「MANIJU(マニジュ)」を発表した。音楽に向き合う真摯(しんし)な姿勢やその作品は、多くのミュージシャンに影響を与えてきた。散歩していても、泳いでいても、曲が思い浮かぶという音楽一色のライフスタイルを語った。 髪を短く切り、今年に入って体重を8キロ ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春、アルバム『THE BARN』20周年記念してボックスセット発売 - rockinon.com
rockinon.com 佐野元春、アルバム『THE BARN』20周年記念してボックスセット発売 rockinon.com 佐野元春のアルバム『THE BARN』の発売20周年を記念して、ボックスセットが発売されることが決定した。 同作は、ジョン・サイモンを共同プロデューサーに迎え、ウッドストック・サウンドの発祥の地ベアズヴィル・スタジオで録音された作品。佐野のスタジオアルバム11作目となるこのアルバムは、佐野元春、ジョン・サイモン ...
>> 続きを読む

佐野元春「最高のジャム・バンドの軌跡辿った」ライブ映像を上映 - MusicVoice
MusicVoice 佐野元春「最高のジャム・バンドの軌跡辿った」ライブ映像を上映 MusicVoice 1996年発表のアルバム『フルーツ』と、それに伴う全国ツアーを経て、よりシンプルかつスリムな形で“佐野元春 and The Hobo King Band”が1997年に誕生した。そして、佐野元春 and The Hobo King Bandは米・ウッドストックのベアズヴィル・スタジオで『THE BARN』を制作。 1998年1月から4月にかけて『THE BARN ... and more »
>> 続きを読む

佐野元春「THE BARN」20周年記念、伝説のライヴ・フィルムをプレミア上映「『THE BARN』を経たことで、最高のジャム・バンドの軌跡を辿ることになりました(佐野)」 - musicman-net
musicman-net 佐野元春「THE BARN」20周年記念、伝説のライヴ・フィルムをプレミア上映「『THE BARN』を経たことで、最高のジャム・バンドの軌跡を辿ることになりました(佐野)」 musicman-net 日本のロック史に刻まれる名盤「THE BARN」の発売から20周年を記念して、佐野元春 and The Hobo King Band名義のライヴ・フィルム『THE BARN TOUR '98-LIVE IN OSAKA』(2018 REMASTERED EDITION)が1月16日 Zepp Tokyoと17日 Zepp Namba(OSAKA)でそれぞれ一夜限定プレミア上映が行なわれた。 セン ...
>> 続きを読む

矢野顕子「The Covers」で佐野元春、フジファブリックをカバー - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 矢野顕子「The Covers」で佐野元春、フジファブリックをカバー 音楽ナタリー 明日11月24日(金)にNHK BSプレミアムで放送される「The Covers」に矢野顕子が出演する。 矢野顕子(写真提供:NHK). 番組では矢野がピアノの弾き語りで佐野元春「SOMEDAY」、フジファブリック「Bye Bye」の2曲をカバー。また番組内で矢野のオリジナル曲「春咲小紅」を披露すると、スタジオにいる猫「にぼし」が興奮 ...
>> 続きを読む

「ビート詩人」の終わらないたたかい 佐野元春 - GQ JAPAN
GQ JAPAN 「ビート詩人」の終わらないたたかい 佐野元春 GQ JAPAN 1980年に「アンジェリーナ」でデビューして以来、音楽と言葉の交点で独自のたたかいを展開してきた佐野元春が、禅語にインスピレーションを受けたという新作アルバム『MANIJU』をリリースした。インディペンデントレーベル「DaisyMusic」を経営しつつ、作品とライヴ活動とによって言葉を音楽に、音楽を言葉に載せてロックし(=揺さ ...
>> 続きを読む

「スガフェス!WEST」にオーケン、片平里菜、佐野元春、なかやまきんに君 - 音楽ナタリー
音楽ナタリー 「スガフェス!WEST」にオーケン、片平里菜、佐野元春、なかやまきんに君 音楽ナタリー 9月18日に大阪・大阪城ホールで開催されるスガシカオ企画のライブイベント「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」の出演アーティストが発表された。 5月に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われた「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!~20年 ... 『スガフェス!WEST』に佐野元春、大槻ケンヂ、片平里菜、なかやまきんに君CINRA.NET(シンラドットネット) 「スガフェス!WEST」出演者に大槻ケンヂ、片平里菜、佐野元春、なかやまきんに君rockinon.com all 5 news articles »
>> 続きを読む

矢野顕子が本日放送『The Covers』に出演 佐野元春やフジファブをカバー - CINRA.NET(シンラドットネット)
CINRA.NET(シンラドットネット) 矢野顕子が本日放送『The Covers』に出演 佐野元春やフジファブをカバー CINRA.NET(シンラドットネット) 矢野顕子が本日11月24日にNHK BSプレミアムで放送される『The Covers』に出演する。 今年でソロデビュー40周年を迎えた矢野顕子。番組では、これまでに様々な楽曲をカバーしてきた矢野がピアノによる弾き語りを行なう。 披露されるのは、佐野元春の“SOMEDAY”、志村正彦(フジファブリック)がPUFFYに提供した楽曲をフジ ... 矢野顕子が佐野元春、フジファブリックの名曲をピアノ弾き語り!『The Covers』11・24放送TV LIFE all 2 news articles »
>> 続きを読む

佐野元春、全国ツアー開催決定。初日はファンにとって思い出深い日本青年館 - rockinon.com
rockinon.com 佐野元春、全国ツアー開催決定。初日はファンにとって思い出深い日本青年館 rockinon.com 佐野元春がアルバム『MANIJU(マニジュ)』のツアーを2018年2月より国内6都市で開催する。 同ツアーは2月2日(金)東京・日本青年館公演からスタート。日本青年館は、佐野にとってもファンにとっても思い出深い場所で、当時、アリーナクラス、スタジアムクラスでのコンサートが多くなっていた佐野が、もっとオーディエンスと ...
>> 続きを読む

佐野元春、2年ぶりのオリジナルアルバムの全容が明らかに - BARKS
BARKS 佐野元春、2年ぶりのオリジナルアルバムの全容が明らかに BARKS 佐野元春のニューアルバム『MANIJU(マニジュ)』が、7月19日(水)にリリースされる。 ◇佐野元春 画像 “誰の心の中にもある厄除けのまじないの珠”を指す禅の言葉“摩尼珠”をタイトルに冠した同アルバムは、佐野元春をはじめ深沼元昭(G)、小松シゲル(Dr)、高桑圭(B)、藤田顕(G)、渡辺シュンスケ(Key)らからな ... 佐野元春&THE COYOTE BAND新作の詳細発表、初回盤に「元春レイディオショー」音楽ナタリー 佐野元春、2年ぶりのオリジナル・アルバム「MANIJU」7/19リリースmusicman-net 佐野元春 & THE COYOTE BAND、新作『MANIJU(マニジュ)』を7月に発表CDJournal.com all 6 news articles »
>> 続きを読む