RCサクセション

2016年

3月

31日

RCサクセション1983年のライブがパッケージ化

RCサクセションが19836月に東京・渋谷公会堂にて行ったライブ「SUMMER TOUR'83」の未発表映像と音源が330日にリリースされた。

今作はDVDCD2枚の3枚組、DVDのみ、CDのみの3形態で発売される。CDには「雨あがりの夜空に」「スローバラード」「サマーツアー」など「SUMMER TOUR'83」で披露された全19曲を収録。既発のライブ・アルバム『THE KING OF LIVE』に収めきれなかったセット・リストを網羅している。DVDには制作上の都合で収録不可能だった曲目「Sweet Soul MusicI've Been Loving You Too Long」を除く18曲の映像が収められた。

2015年

12月

16日

日暮しがインビテーション・レーベルから発表した2作品が初CD化

日暮しが1977年に発表した『ありふれた出来事』と、1979年発表の『記憶の果実』という2枚のアルバムが初CD化。1216日にリリースされた。

日暮しは1973年に日本コロムビアのBLOW UPレーベルからデビューし、1979年に解散するまでに5枚のオリジナル・アルバムを発表したが、今回CD化されたのは1977年にビクターが新設したレーベル・インビテーションに彼らが移籍してからの2作品。『ありふれた出来事』は彼らの代表曲「い・に・し・え」や、RCサクセションがアルバム『MARVY』でカバーした「ありふれた出来事」を収録した作品で、村上秀一、高橋幸宏、小原礼、後藤次利、大村憲司、高中正義、深町純といった凄腕のプレイヤーがレコーディングに参加している。今回のCD化にあたって、ブックレットには元モップスのギター&ボーカル・星勝による解説が掲載されている。

一方、『記憶の果実』は、村上秀一、林立夫、小原礼、田中章弘、大村憲司、高中正義、椎名和夫、安田裕美、山本剛、難波弘之がレコーディングに参加。CDのブックレットに載る解説は仲井戸“CHABO”麗市が担当している。

さらにこの2作品を同時購入すると特典CDをプレゼント。このCD6曲入りで、忌野清志郎が歌う1969年録音の「あの歌が想い出せない」リハーサル・テイク、星勝が1番を歌ってボーカルの榊原尚美が2番を歌う「サーカス少年の街」のデモ・バージョン、1974年録音の「風の音を聞きたい」ラジオ収録ライブ、日本テレビ系時代劇「長崎犯科帳」のエンディング・テーマ「坂道」、「陽炎」の別テイク、「春が来たら」のリハーサル・テイクが収められている。 

2015年

11月

18日

RCサクセションがオールタイム・ベストをリリース

RCサクセション初の決定盤オールタイム・ベスト『KING OF BEST』が1125日にリリースされる。

 1970年のデビューから45年。そのデビュー・シングル「宝くじは買わない」から、2015年の6月に公開された園子温監督による映画「ラブ&ピース」の主題歌にもなった永遠の名曲「スローバラード」、 そして日本のロック・アンセム「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」を含む、1970~1990年の約20年間におよぶRCサクセションの楽曲群の中から厳選された名曲を収録した、 リマスター高音質SHM-CD。オダギリジョー主演によるTBS系ドラマ「おかしの家」の主題歌に起用された「空がまた暗くなる」も収録している。ブックレットに多数収められた、おおくぼひさこ氏撮影による、80~90年にかけての、未発表写真も見逃せない。

2015年

10月

16日

RCサクセション初のドラマ主題歌はあの名曲

RCサクセションの楽曲がドラマ主題歌に初めて起用される。

1991年より無期限の活動休止となっているRCサクセションにとって現時点での最後のアルバム『Baby a Go Go』(1990年発表)に収録された「空がまた暗くなる」が、1021日より放送開始となるTBS系のドラマ「テッペン!水ドラ!!『おかしの家』」主題歌としてオンエアされる

「空がまた暗くなる」は忌野清志郎の作詞・作曲による楽曲で、子供のころには誰もが持っていた“勇気”を忘れてしまった大人に次の一歩を踏み出すように背中を押してくれる、まさに今の時代にも当てはまるナンバーだ。

また、1970年にシングル「宝くじは買わない」でデビューして以来45周年にあたる20151125日には、キャリアの総決算となるベスト・アルバム『KING OF BEST』を発売される。

2013年

4月

24日

RCサクセションの初期未発表音源が公式ブートレグとしてCD化  2013.4.24.

RCサクセションの活動初期に行なわれたライブを音源化したアルバム『悲しいことばっかり』が5月3日にリリースされる。

このアルバムはバンドが忌野清志郎(G, Vo)、小林和生(B)、破廉ケンチ(G, Cho)のオリジナル・メンバーで活動していた1972~73年に行ったライブの模様を収録したオフィシャル・ブートレグ作品。マスターテープの劣化や録音環境により音質は必ずしもよくはないと事前に告知されているが、今回初音源化となる7曲や後に清志郎によって録り直された楽曲の原曲など全21曲を収録。また、清志郎による10曲の直筆歌詞が掲載されている。

                           

『悲しいことばっかり』

 

TOCT-29164

2,300

 

53日発売

ユニバーサル・ミュージック

 

2011年

5月

01日

RCサクセションの貴重なライブ映像が相次いでDVDでリリース 2011.5.1

長らく廃盤となっていたRCサクセションのライブ映像作品「THE KING OF LIVE AT BUDOHKAN 1983」「RC SUCCESSION AT BUDOHKAN」が、DVD化されて5月に相次いでリリースされる。

まず、忌野清志郎の命日である5月2日に発売となる「RC SUCCESSION AT BUDOHKAN」は、81年12月24日に行われたRCサクセション初の日本武道館ライブを収録。その後恒例化する「クリスマスの武道館」の記念すべき第1回公演だ。この映像は03年以降廃盤となっていたが、ファンからの熱いリクエストを受けて再リリースされることになった。

一方、4日に発売される「THE KING OF LIVE AT BUDOHKAN 1983」は、84年にVHSでリリースされた作品。「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」「スローバラード」「キモちE」など、RCの代表的ナンバー14曲のライブ映像が収められるほか、今回のDVD化に伴い、リマスタリングされたライブ音源が収録された特典CDが付属する。

 

また、5月2日にはRCサクセション/忌野清志郎関連の着うたフル音源63曲が新たに配信されるほか、iTunes Storeでは忌野清志郎&仲井戸麗市「GLAD ALL OVER」、忌野清志郎Little Screaming Revue「Groovin' Time」などアルバム4作品の配信がスタート。

 

そして、日本武道館では清志郎ゆかりのアーティストによるライブイベント「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace」が開催される。 

 

                          

 

RC SUCCESSION AT BUDOHKAN

 

TOBF-5703

3,800

 

52日発売

EMIミュージックジャパン

                          

 

THE KING OF LIVE AT BUDOHKAN 1983


UMBC-1013

5,300

 

54日発売

MILESTONE CROWDS

1972年

2月

05日

01.『初期のRCサクセション』1972.2.5

2時間35分 (3:03)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

ぼくの好きな先生 (2:39)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

国立市中区3-1(返事をおくれよ) (2:38)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

シュー (2:03)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

春が来たから (3:49)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

メッセージ (0:42)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

国王ワノン一世の歌 (2:29)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

この世は金さ (1:52)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

金もうけのために生れたんじゃないぜ (2:29)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

言論の自由 (2:06)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

ベイビーもう泣かないで (2:45)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

寝床の中で (4:46)

(作詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一 編曲:穂口雄右)

RCサクセション・ニュースクリッピング

忌野清志郎さん、ソロデビューから30年色褪せぬ感情を掴む魅力 - MusicVoice (日, 05 2月 2017)
MusicVoice 忌野清志郎さん、ソロデビューから30年色褪せぬ感情を掴む魅力 MusicVoice 2月5日、ロックミュージシャンの忌野清志郎さんがソロデビューした1987年から30年になる。RCサクセションとして、ソロとして、ミュージシャンだけではなく、絵画や詩でも才能を発揮、多くの人に影響を与え、そして、今も感情を掴み続けている。節目に際し、清志郎のもう一つの顔 ... and more »
>> 続きを読む

miwa、トータス、TOSHI-LOW、チャボら、10年ぶり開催の「森亀橋」に登場! 初日をレポ - RO69 (土, 11 2月 2017)
ナタリー miwa、トータス、TOSHI-LOW、チャボら、10年ぶり開催の「森亀橋」に登場! 初日をレポ RO69 続いて登場したTOSHI-LOWは、忌野清志郎が過去に湯川れい子にあてて書いたという手紙を読み上げ“明日なき世界”(RC サクセション)、そして「あのバンドのオープニング曲‼」と叫び“よォーこそ”(RC サクセション)が始まると仲井戸“CHABO”麗市が登場。コラボ曲“スウィート· ... 「森亀橋」で小田和正×岸田繁、MANNISH×GLIMなど豪華コラボ続出ナタリー all 3 news articles »
>> 続きを読む

中島みゆき、GLAY、RCら手掛けた映像作家の素顔 - 沖縄タイムス (火, 07 2月 2017)
沖縄タイムス 中島みゆき、GLAY、RCら手掛けた映像作家の素顔 沖縄タイムス おなが・ゆたか 1957年、那覇市生まれ。和光大学(東京)を中退し、音楽カメラマンとして活動を開始。RCサクセションの公式カメラマンを手始めに、渡辺美里「My Revolution」、GLAY「However」、中島みゆき「一期一会」などの音楽ビデオを手掛ける。株式会社イフ代表。 and more »
>> 続きを読む

サニーデイ・サービス、岡崎京子がジャケットを手がけた春のスペシャルEPリリース - BARKS (金, 27 1月 2017)
ナタリー サニーデイ・サービス、岡崎京子がジャケットを手がけた春のスペシャルEPリリース BARKS 収録曲に関しては、ラブリーサマーちゃんによる透明度アップな表題曲のリミックス、新曲「JAZZとテレビ」、RCサクセションによる1985年の裏名曲「春うらら」のカバーに加え、昨年2016年12月に大盛況のうちに終了した『DANCE TO YOU』のリリースツアー最終公演からピーク ... サニーデイ春のシングル、ラブサマちゃんMIXやRCカバー含む10曲入りナタリー サニーデイ・サービス、春のスペシャルEPリリース。ジャケットに岡崎京子RO69 all 4 news articles »
>> 続きを読む

世代を超えた音楽の共演、大阪で - Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) (金, 17 2月 2017)
Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) 世代を超えた音楽の共演、大阪で Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) 日本の音楽シーンを牽引する3人のプロデューサーが企画したライブイベント『森亀橋 2017 presents Your Songs,Our Songs powered by FM COCOLO』がフェスティバルホール(大阪市北区)にて2日間開催され、小田和正や吉田美奈子、トータス松本ら、16組の豪華 ... and more »
>> 続きを読む

RCサクセション、ライブアルバム「PLEASE ROCK ME OUT」がCDショップにて発売決定 - musicman-net (火, 18 10月 2016)
musicman-net RCサクセション、ライブアルバム「PLEASE ROCK ME OUT」がCDショップにて発売決定 musicman-net これまでにも、いくつかの未発表ライブ音源や映像が発見され、DVDの 発売や映画が公開されるなどし、当時のファンのみならず、リアルタイムでRC サクセションを知らない若い世代へと、さらに多くの支持者を集めている。そんな中、新たなる未発表のライブ音源が発見された。 and more »
>> 続きを読む

耳で味わうROLLY珠玉のロック劇場、名曲中の名曲揃いのライヴをMCまで音源化 - エキサイトニュース (木, 16 2月 2017)
エキサイトニュース 耳で味わうROLLY珠玉のロック劇場、名曲中の名曲揃いのライヴをMCまで音源化 エキサイトニュース サディスティック・ミカ・バンド”の「タイムマシンにおねがい」や“チューリップ”の「銀の指環」、“RCサクセション”の「雨あがりの夜空に」など、オリジナルに多大なリスペクトを払いながらも完全にROLLYの体内で昇華されたナンバーの数々に、ROLLYオリジナルの「1978」や、“ ... and more »
>> 続きを読む

小田和正×岸田繁、岸谷香×miwaら名曲コラボ続々、10年ぶりの“森亀橋”ライブ - BARKS (月, 13 2月 2017)
BARKS 小田和正×岸田繁、岸谷香×miwaら名曲コラボ続々、10年ぶりの“森亀橋”ライブ BARKS 初日・7日(火)のステージはトータス松本による「笑えれば」(ウルフルズ)のセルフカバーからスタートし、次曲では片平里菜との共演で「サムライソウル」(ウルフルズ)を披露。さらに片平里菜とトータス松本、岸谷香による「風に吹かれて(RCサクセションVer.)」や、岸谷香とmiwa ... and more »
>> 続きを読む

石川開催「POP HILL」15年ぶり20回目の開催決定! - http://andmore-fes.com/ (プレスリリース) (ブログ) (金, 10 2月 2017)
http://andmore-fes.com/ (プレスリリース) (ブログ) 石川開催「POP HILL」15年ぶり20回目の開催決定! http://andmore-fes.com/ (プレスリリース) (ブログ) 今年は15年ぶり、20回目の開催となる「POP HILL」は1984年から2002年に開催されていた金沢の音楽フェス。これまでRCサクセション、X JAPAN、Mr.Childrenなど豪華アーティストが出演してきました。今年の出演アーティストの発表は2月20日(月)10:00となっているので ... 石川県のフェス「POP HILL」が15年ぶり復活ナタリー all 2 news articles »
>> 続きを読む

耳で味わうROLLY珠玉のロック劇場! 名曲中の名曲揃いのライヴをMCまで収録した“生きた”アルバムのジャケット・ヴィジュアル公開! - 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) (金, 17 2月 2017)
日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) 耳で味わうROLLY珠玉のロック劇場! 名曲中の名曲揃いのライヴをMCまで収録した“生きた”アルバムのジャケット・ヴィジュアル公開! 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) (ブログ) サディスティック・ミカ・バンド”の『タイムマシンにおねがい』や“チューリップ”の『銀の指環』、“RCサクセション”の『雨あがりの夜空に』など、オリジナルに多大なリスペクトを払いながらも完全にROLLYの体内で昇華されたナンバーの数々に、ROLLYオリジナルの「1978」や、“ ...
>> 続きを読む

RCサクセション、80年代の3作品がLPで復刻発売 - RO69 (火, 17 1月 2017)
RO69 RCサクセション、80年代の3作品がLPで復刻発売 RO69 RCサクセションの80年代の作品が、オリジナルアナログマスターからの最新リマスタリング、初の重量盤LP(180g)として復刻発売する。 今回復刻発売されるのは、RCサクセションの7thアルバム『BEAT POPS』、8thアルバム『OK』、9thアルバム『FEEL SO BAD』となり、3作品 ...
>> 続きを読む

伝説の野外イベント「POP HILL」、15年ぶりに復活。記念すべき20回目は屋内アリーナで - RO69 (土, 11 2月 2017)
伝説の野外イベント「POP HILL」、15年ぶりに復活。記念すべき20回目は屋内アリーナで RO69 過去にはRCサクセション、聖飢魔II、JUN SKY WALKERS (S)、UNICORN、X JAPAN、LUNA SEA、Mr.Children、THE YELLOW MONKEY、ウルフルズ、JUDY AND MARY、ゆず、東京スカパラダイスオーケストラらが出演。20回目となる今回は、屋内アリーナにて開催され ... and more »
>> 続きを読む

ROLLY、故・小川文明へ賛辞贈る初のライブアルバム - http://spice.eplus.jp/ (木, 02 2月 2017)
http://spice.eplus.jp/ ROLLY、故・小川文明へ賛辞贈る初のライブアルバム http://spice.eplus.jp/ 同作にはROLLYの新曲のほか、はっぴいえんどやRCサクセション、世良公則率いるツイストらが1970年代に発表した楽曲のカバーが多数収められている。 「ROLLY COMES ALIVE!」はROLLY初のライブアルバムで、CD2枚組にわたりアンコールを含む全16曲に加え、MCも ... and more »
>> 続きを読む

中日春秋 - 中日新聞 (水, 01 2月 2017)
中日春秋 中日新聞 上記の作品とは、人気ロックバンド・RCサクセションのアルバム『COVERS(カバーズ)』など二点。広告主は、東芝EMIである. ▽このアルバムに収められた「サマータイム・ブルース」で忌野清志郎(いまわのきよしろう)さんは歌っていた。<♪あくせく稼いで税金とられ/…原子力 ... and more »
>> 続きを読む

RCサクセション、80年代に発売された3タイトルをLP盤で5/3復刻発売 - musicman-net (火, 17 1月 2017)
musicman-net RCサクセション、80年代に発売された3タイトルをLP盤で5/3復刻発売 musicman-net RCサクセションの80年代に発売された3作品を、オリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスタリング、初の重量盤LP(180g)として5月3日に復刻発売する。 昨今のアナログブームのなか、RCサクセションのLPも昨年6thアルバムまで復刻され、昨年末にはTHE TIMERS ... and more »
>> 続きを読む

RCサクセションの『カバーズ』はなぜ発売禁止になったのか - http://rollingstonejapan.com/ (金, 26 2月 2016)
http://rollingstonejapan.com/ RCサクセションの『カバーズ』はなぜ発売禁止になったのか http://rollingstonejapan.com/ 2015年6月号 小特集:表現の自由を規制するのは誰か。音楽編 石坂敬一 元ワーナーミュージック・ジャパン名誉会長 忌野清志郎が反原発を歌った楽曲を収録した『カバーズ』。そしてパンク・ロックにアレンジした「君が代」を収録した『冬の十字架』。この2つのアルバムは、当時 ... and more »
>> 続きを読む

坂本冬美、忌野清志郎さんらのHISが「日本の人」再発売 25年ぶり - ZAKZAK (金, 10 2月 2017)
坂本冬美、忌野清志郎さんらのHISが「日本の人」再発売 25年ぶり ZAKZAK 何とも懐かしいCDが再び注目を集めている。昨年デビュー30年を迎えた演歌歌手、坂本冬美(49)が、YMOの細野晴臣(69)とRCサクセションの忌野清志郎さん(享年58)と組んだユニット「HIS」のアルバム「日本の人」だ。 1991年に発表された同作が昨年末、25年ぶりにリ ...
>> 続きを読む

BRAHMAN&宮本浩次がRCサクセションを熱唱! - ウオーカープラス (木, 20 10月 2016)
ナタリー BRAHMAN&宮本浩次がRCサクセションを熱唱! ウオーカープラス NHK BSプレミアムで、10月30日(日)に放送される「The Covers'Fes.2016」の公開収録が東京・渋谷のNHKホールで行われ、エレファントカシマシ、ORIGINAL LOVE、JUJU、秦基博、BRAHMAN、横山剣が登場し、思い入れのあるカバー曲を披露。またスペシャルゲストとして ... NHK「Covers」ライブで横山剣が「まつり」、田島貴男は「Automatic」ナタリー The Covers'Fes.公開収録、斉藤由貴は運命を決めた「卒業」披露MusicVoice all 10 news articles »
>> 続きを読む

関ジャニ渋谷、TOKIO山口、キスマイ横尾、セクゾ佐藤……2017年テレビで活躍期待のメンバーたち - リアルサウンド (水, 25 1月 2017)
関ジャニ渋谷、TOKIO山口、キスマイ横尾、セクゾ佐藤……2017年テレビで活躍期待のメンバーたち リアルサウンド アルバムには、RCサクセション、サザンオールスターズから宇多田ヒカル、松田聖子の曲まで幅広く収録されている。そこには、彼の歌心とともに、『関ジャム 完全燃SHOW』のコンセプトとも通じるものが感じられる。渋谷には、今年はオリジナル曲も含めて音楽番組でのいっそう ...
>> 続きを読む

RCサクセション、未発表の渋公ライブ映像&音源をパッケージ化 - ナタリー (火, 29 3月 2016)
ナタリー RCサクセション、未発表の渋公ライブ映像&音源をパッケージ化 ナタリー RCサクセション「SUMMER TOUR'83 渋谷公会堂 ~KING OF LIVE COMPLETE~」DVDジャケット. 大きなサイズで見る(全3枚). RCサクセションが1983年6月に東京・渋谷公会堂にて行ったライブ「SUMMER TOUR'83」の未発表映像と音源が3月30日にリリースされる。 RCサクセション、1983年のライブ未発表映像&音源リリース決定Billboard JAPAN RCサクセション、1983年の渋公ライヴをDVD&CDでリリースCDJournal.com all 6 news articles »
>> 続きを読む

RCサクセションの“上を向いて歩こう”、阿部サダヲ主演映画の主題歌に - RO69 (火, 08 3月 2016)
BARKS RCサクセションの“上を向いて歩こう”、阿部サダヲ主演映画の主題歌に RO69 坂本九の曲をRCサクセションがカバーした“上を向いて歩こう”が、2016年5月14日(土)に公開される映画『殿、利息でござる!』の主題歌に決定した。 この映画は、磯田道史の著書『無私の日本人』の一編「穀田屋十三郎」を中村義洋監督が映画化したもので、主人公を阿部 ... RCサクセションの「上を向いて歩こう」が阿部サダヲ主演映画『殿、利息でござる!』主題歌にBARKS RCサクセション「上を向いて歩こう」、阿部サダヲ主演映画の主題歌に 「偉大な先人の宝物のような歌」ねとらぼ 阿部サダヲ主演「殿、利息でござる!」主題歌はRCサクセション「上を向いて歩こう」ナタリー マイナビニュース -CDJournal.com -日刊スポーツ all 34 news articles »
>> 続きを読む

サニーデイ・サービス、“春のスペシャルEP”『桜 super love』をリリース カヴァー・アートは岡崎京子 - CDJournal.com (月, 30 1月 2017)
CDJournal.com サニーデイ・サービス、“春のスペシャルEP”『桜 super love』をリリース カヴァー・アートは岡崎京子 CDJournal.com CDは、『DANCE TO YOU』収録曲「桜 super love」を中心に、ラブリーサマーちゃんによる同楽曲のリミックス・トラック、RCサクセションのカヴァー「春うらら」や、〈サニーデイ・サービス TOUR 2016〉最終日からのライヴ・トラックなども収められた10曲入り。7inchはA面に標題 ...
>> 続きを読む

忌野清志郎命日5月2日。7年後のゆかりの地・国立に行ってきた - エキサイトニュース (火, 03 5月 2016)
エキサイトニュース 忌野清志郎命日5月2日。7年後のゆかりの地・国立に行ってきた エキサイトニュース 78年ごろ(RCサクセション初期)まで実家や国立のアパートで暮らす。そういったわけで「国立」に関する曲もあり、清志郎ゆかりの地となっている。 清志郎命日の5月2日、国立を訪ねた。 RCサクセション「BLUE」 ... and more »
>> 続きを読む

RCサクセション、伝説の1981年日比谷野音ライブ音源が発見 - BARKS (土, 30 1月 2016)
BARKS RCサクセション、伝説の1981年日比谷野音ライブ音源が発見 BARKS 1991年のバンドの無期限活動休止と、2009年の“青山ロックン・ロール・ショー”により、我々が再びRCサクセションのライブを観ることが不可能になってから久しい。これまでも、いくつかの未発表ライブ音源や映像が発見され、DVDの発売や映画が公開されるなどし、当時のファン ...
>> 続きを読む

RCサクセションが主題歌起用の映画『殿、利息でござる!』、“殿”羽生結弦も登場の予告映像解禁 - BARKS (水, 09 3月 2016)
BARKS RCサクセションが主題歌起用の映画『殿、利息でござる!』、“殿”羽生結弦も登場の予告映像解禁 BARKS 坂本九の名曲「上を向いて歩こう」のRCサクセションによるカバーが、その主題歌に決定したことをお伝えしたばかりの映画『殿、利息でござる!』より、5月14日の全国公開を前に本予告映像が解禁された。 ◇本予告映像 阿部サダヲ主演、更には瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田 ... 阿部サダヲ×瑛太×妻夫木の映画、予告編に羽生結弦の姿シネマトゥデイ 羽生結弦、初々しい演技を初披露 『殿、利息でござる!』本予告映像公開リアルサウンド 【予告編】羽生結弦の“殿”もお出まし!豪華キャスト総登場『殿、利息でござる!』cinemacafe.net ナタリー -ORICON STYLE -YouTube -ORICON NEWS all 59 news articles »
>> 続きを読む

RCサクセション「上を向いて歩こう」、阿部サダヲ主演『殿、利息でござる!』主題歌に - リアルサウンド (火, 08 3月 2016)
リアルサウンド RCサクセション「上を向いて歩こう」、阿部サダヲ主演『殿、利息でござる!』主題歌に リアルサウンド 阿部サダヲが主演を務める映画『殿、利息でござる!』の主題歌が、RCサクセションの「上を向いて歩こう」に決定した。 本作は、磯田道史が2012年に発表した『無私の日本人』の一編「穀田屋十三郎」を原作に、『予告犯』『残穢【ざんえ】—住んではいけない部屋—』の中村義洋 ... and more »
>> 続きを読む

オトナタワーNo.008【RCサクセション】対談しようよ - TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース) (火, 24 11月 2015)
TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース) オトナタワーNo.008【RCサクセション】対談しようよ TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース) 91年に活動休止したものの45周年の再発プロジェクトによりその存在感はさらに際立っているRCサクセション。ファンとしてまた東芝EMIのスタッフとしてRCサクセションを目撃してきた高橋Rock Me Baby氏にRCの魅力を訊く。「オトナタワー」誌面では2015年リマスター再発され ...
>> 続きを読む

RCサクセションの名曲、オダギリジョー主演ドラマでよみがえる - ORICON STYLE (水, 30 9月 2015)
マイナビニュース RCサクセションの名曲、オダギリジョー主演ドラマでよみがえる ORICON STYLE RCサクセションは、1970年にシングル「宝くじは買わない」でデビュー。1991年より無期限の活動休止状態にあるが、デビュー45周年にあたる今年、キャリアの総決算となるベストアルバム『KING OF BEST』の発売が決定している。園子温監督の映画『ラブ&ピース』(2015年6月 ... 忌野清志郎率いたRCサクセションの名曲、オダギリジョー主演ドラマ主題歌にマイナビニュース RCサクセション名曲、オダギリジョー主演ドラマ『おかしの家』主題歌に決定テレビドガッチ (ブログ) RCサクセション:名曲「空がまた暗くなる」がオダギリジョー新作ドラマの主題歌にMANTANWEB(まんたんウェブ) RBB Today all 21 news articles »
>> 続きを読む

RCサクセション前身バンドのリーダー、武田清一率いる日暮しの2大名盤がリイシュー! 当時の記憶をプロデューサー星勝と語る - Mikiki (水, 16 12月 2015)
Mikiki RCサクセション前身バンドのリーダー、武田清一率いる日暮しの2大名盤がリイシュー! 当時の記憶をプロデューサー星勝と語る Mikiki この2作のプロデュースを務めたのは、RCサクセションの『シングル・マン』(76年)や井上陽水の『氷の世界』(73年)をはじめ、山ほどのジャパニーズ・ロックの名盤に携わってきた星勝。今回は、リーダーの武田清一と今回のリイシュー・プロジェクトのプロデューサーでもある星勝の ... RCサクセション前身バンドのリーダー率いる日暮し、アルバム2作品を初CD化ナタリー all 2 news articles »
>> 続きを読む

忌野清志郎の誕生日を祝して元RCサクセション、元タイマーズのメンバーら集結 - RO69 (日, 06 3月 2016)
忌野清志郎の誕生日を祝して元RCサクセション、元タイマーズのメンバーら集結 RO69 忌野清志郎の誕生日を祝して元RCサクセション、元タイマーズの 忌野清志郎の誕生日を祝うライヴイベント「キセキ&ジャングルのキヨシロー」が2016年4月2日(土)に心斎橋 FootRock&BEERSで開催されることが決定した。 同イベントでは、元RCサクセションのドラマー新井田 ... and more »
>> 続きを読む