加藤登紀子

2010年

7月

05日

加藤登紀子の45周年記念アルバムは2枚組全37曲 2010.7.5

加藤登紀子が45周年記念アルバム『登紀子 男情歌〜SOUL SONGS〜』を7月5日にリリース。

このアルバムは、5年前にリリースした40周年記念アルバム『登紀子情歌~LOVE SONGS~』に続く企画で、石原裕次郎に提供した「俺の人生」やすぎもとまさとの大ヒット曲「吾亦紅」さらにはGREEEN「キセキ」といったカバー曲のほか、「時代遅れの酒場」「百万本のバラ」「琵琶湖周航の歌」など全37曲を2枚のディスクに収めている。

加藤は現在、このアルバムを携えての45周年コンサートを展開中。7月10日=サンシティ越谷市民ホール、11日=仙台市民会館と続いていく。

加藤登紀子公式

2010年

7月

05日

Twitter-加藤登紀子

2010年

7月

05日

Blog-加藤登紀子

greenz.jp

駅から徒歩17分、11店舗。羽村市の「マミー商店街」に800人も集まる理由は、店主の義理人情にあった! (月, 27 3月 2017)
上の写真に写るのはこの物語の主役、東京都羽村市のマミーショッピングセンター商店会(通称「マミー商店街」)です。計23軒の貸店舗中12軒は空き物件で、シャッターが
>> 続きを読む

「田舎へ行けば行くほど、面白いのは間違いない」。渡邉格さん・麻里子さんに聞く「タルマーリー」の開業物語(後編)【小商いで自由に暮らす】 (日, 26 3月 2017)
自然の中から野生の菌と酵母を採取するという、たいへん稀な方法でパンやビールを造り、それらをカフェで提供する「タルマーリー」(鳥取県智頭町)には、全国はもとより海
>> 続きを読む

「最初の一歩を踏み出すのは怖かった」。渡邉格さん・麻里子さんに聞く「タルマーリー」の開業物語(前編)【小商いで自由に暮らす】 (日, 26 3月 2017)
自然の中から野生の菌と酵母を採取するという、たいへん稀な方法でパンやビールを造り、それらをカフェで提供する「タルマーリー」(鳥取県智頭町)には、全国はもとより海
>> 続きを読む

「地方で好きなことをして食べていく」は夢物語じゃない。『「小商い」で自由にくらす』を出版した磯木淳寛さんに聞く、房総いすみ地域に住む人たちの自由な働き方 (土, 25 3月 2017)
千葉のいすみエリアには、おもしろいひとが集まっているらしい。 たとえば「ブラウンズフィールド」のオーナー・中島デコさんや「東京アーバンパーマカルチャー」を主宰す
>> 続きを読む

「泊まるところがないんです」「じゃあつくろう!」尾道の古民家を旅人とDIYで再生したゲストハウス「ヤドカーリ」の冒険 (金, 24 3月 2017)
瀬戸内交通路の要衝として栄えた尾道は旅人が多いまち。瀬戸内海のおだやかな内海、坂が多いまち並みはノスタルジックな雰囲気を持ち、中四国のなかでも有数の観光地でもあ
>> 続きを読む

greenz.jp

駅から徒歩17分、11店舗。羽村市の「マミー商店街」に800人も集まる理由は、店主の義理人情にあった! (月, 27 3月 2017)
上の写真に写るのはこの物語の主役、東京都羽村市のマミーショッピングセンター商店会(通称「マミー商店街」)です。計23軒の貸店舗中12軒は空き物件で、シャッターが
>> 続きを読む

「田舎へ行けば行くほど、面白いのは間違いない」。渡邉格さん・麻里子さんに聞く「タルマーリー」の開業物語(後編)【小商いで自由に暮らす】 (日, 26 3月 2017)
自然の中から野生の菌と酵母を採取するという、たいへん稀な方法でパンやビールを造り、それらをカフェで提供する「タルマーリー」(鳥取県智頭町)には、全国はもとより海
>> 続きを読む

「最初の一歩を踏み出すのは怖かった」。渡邉格さん・麻里子さんに聞く「タルマーリー」の開業物語(前編)【小商いで自由に暮らす】 (日, 26 3月 2017)
自然の中から野生の菌と酵母を採取するという、たいへん稀な方法でパンやビールを造り、それらをカフェで提供する「タルマーリー」(鳥取県智頭町)には、全国はもとより海
>> 続きを読む

「地方で好きなことをして食べていく」は夢物語じゃない。『「小商い」で自由にくらす』を出版した磯木淳寛さんに聞く、房総いすみ地域に住む人たちの自由な働き方 (土, 25 3月 2017)
千葉のいすみエリアには、おもしろいひとが集まっているらしい。 たとえば「ブラウンズフィールド」のオーナー・中島デコさんや「東京アーバンパーマカルチャー」を主宰す
>> 続きを読む

「泊まるところがないんです」「じゃあつくろう!」尾道の古民家を旅人とDIYで再生したゲストハウス「ヤドカーリ」の冒険 (金, 24 3月 2017)
瀬戸内交通路の要衝として栄えた尾道は旅人が多いまち。瀬戸内海のおだやかな内海、坂が多いまち並みはノスタルジックな雰囲気を持ち、中四国のなかでも有数の観光地でもあ
>> 続きを読む

Blog-加藤登紀子

加藤登紀子・ニュースクリッピング

加藤登紀子さんらが6月に音楽祭 - 産経ニュース (土, 11 3月 2017)
デイリースポーツ 加藤登紀子さんらが6月に音楽祭 産経ニュース の歌い出しで知られる「琵琶湖周航の歌」が誕生し今年で百年を迎えるのを記念し、歌手の加藤登紀子さんがプロデュースする「びわ湖音楽祭」が6月30日、大津市打出浜の県立びわ湖ホールで開かれる。加藤さんらは10日滋賀県庁で記者会見を開き、意気込みを語った。 加藤登紀子 かまやつさん悼む「心の中にずっと残ってます」デイリースポーツ all 4 news articles »
>> 続きを読む

美空ひばり生誕80年記念しコンサート - 毎日新聞 (水, 08 3月 2017)
毎日新聞 美空ひばり生誕80年記念しコンサート 毎日新聞 昭和の歌姫・美空ひばりの生誕80年を記念し、歌手の加藤登紀子さん(73)が8日、ひばりの故郷・横浜市磯子区で、思い出を語り、代表曲を歌い継ぐコンサートを開いた。 ひばりと親交があった作詞家、なかにし礼さんは、レコーディング時に赤いじゅうたんが敷かれ、レコード会社 ...
>> 続きを読む

Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×広末涼子さん 東北支援、続けたい - 毎日新聞 (月, 06 3月 2017)
毎日新聞 Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×広末涼子さん 東北支援、続けたい 毎日新聞 今回のゲストは女優の広末涼子さん(36)。パートナーのキャンドルジュンさん(43)と東日本大震災の復興支援活動を続けています。被災地のことや女優業、3人の子育てについて語り合いました。【構成・上東麻子、写真・小出洋平】 ...
>> 続きを読む

粋な噺で行きましょう 弥生のお客さま 加藤登紀子さん - 毎日新聞 (月, 13 3月 2017)
毎日新聞 粋な噺で行きましょう 弥生のお客さま 加藤登紀子さん 毎日新聞 落語家の桂米團治さんが、各界で活躍する女性と対談する「粋な噺(はなし)で行きましょう」。最終回のゲストは、本紙で「Tokiko's Kiss」を連載中の加藤登紀子さんです。波瀾(はらん)万丈の人生から歌手としての新たなチャレンジまで、普段は聞く側の登紀子さんに大いに語っ ...
>> 続きを読む

和楽器バンド「MUSIC FAIR」に初出演、加藤登紀子らとコラボも - ドワンゴジェイピーnews (日, 05 3月 2017)
ドワンゴジェイピーnews 和楽器バンド「MUSIC FAIR」に初出演、加藤登紀子らとコラボも ドワンゴジェイピーnews 和楽器バンドがフジテレビ系列「MUSIC FAIR」に初出演し、3月22日発売のニューアルバム『四季彩-shikisai-』から『オキノタユウ』を披露することが分かった。さらに同日の放送では、加藤登紀子とゴスペラーズとのコラボレーションもあり、見逃せない内容となっている。 和楽器バンドが音楽番組『MUSIC FAIR』に初出演へ 加藤登紀子&ゴスペラーズとのコラボレーションもhttp://spice.eplus.jp/ 和楽器バンドが「MUSIC FAIR」初出演、アルバム「四季彩-shikisai-」から「オキノタユウ」披露エキサイトニュース all 7 news articles »
>> 続きを読む

ヤクザを泣かせた加藤登紀子の率直 - ダイヤモンド・オンライン (月, 19 12月 2016)
ヤクザを泣かせた加藤登紀子の率直 ダイヤモンド・オンライン 2016年8月30日の「永六輔さんお別れ会」で一緒になった加藤に、「アラッ、いま、佐高さんの本を読んでるのよ」と言われた。「何の本?」と問い返すと「エーッ、何という本だっけ」と首をかしげる。 加藤は私より少し年上のはずだからムリもないなと思っていると、しばらくして戻って来 ... and more »
>> 続きを読む

足利市出身のケーナ奏者・Renさん /栃木 - 毎日新聞 (木, 23 3月 2017)
毎日新聞 足利市出身のケーナ奏者・Renさん /栃木 毎日新聞 CDはアルバムを4枚と加藤登紀子さんの作詞、私の作曲でシングル「いちごの唄」を出しました。加藤さんには14年に初めてゲストとして招いていただき、15年には鑁阿(ばんな)寺(足利市)のコンサートでも共演させていただきました。 --デビュー10年目に入りますね。
>> 続きを読む

「びわ湖音楽祭」開催 周航の歌、誕生100周年 - 中日新聞 (水, 22 3月 2017)
中日新聞 「びわ湖音楽祭」開催 周航の歌、誕生100周年 中日新聞 琵琶湖周航の歌」誕生百周年を記念して、経済界や県人会、京都大関係者などでつくる百周年記念事業実行委員会は六月三十日、大津市打出浜のびわ湖ホールで、曲のカバーで有名な歌手加藤登紀子さんがプロデュースする「びわ湖音楽祭」を開催する。前知事で実行委の ... and more »
>> 続きを読む

うつみ宮土理 チャリティー公演で落語初挑戦 桂文枝から指導 - デイリースポーツ (木, 23 3月 2017)
デイリースポーツ うつみ宮土理 チャリティー公演で落語初挑戦 桂文枝から指導 デイリースポーツ タレントのうつみ宮土理(73)が自身主催のチャリティーコンサート「Smile for children」(4月14~16日、東京・中目黒キンケロ・シアター)で落語に初挑戦することが23日、分かった。 14日に出演する落語家・桂文枝(73)が手がけた3つの創作落語に挑む。1カ月半にわたり ...
>> 続きを読む

『紅の豚』で加藤登紀子が36回もやり直したセリフとは? アフレコの秘話明かす - ハフィントンポスト (土, 12 11月 2016)
ハフィントンポスト 『紅の豚』で加藤登紀子が36回もやり直したセリフとは? アフレコの秘話明かす ハフィントンポスト スタジオジブリ作品『紅の豚』でヒロインの一人、ジーナを演じた歌手の加藤登紀子が11月11日、アフレコ時に「36回もやり直した」セリフがあると自身の公式Twitterで明かした。 『紅の豚』は1992年公開の宮崎駿監督の作品。1920年代のアドリア海で活躍する賞金稼ぎの豚、 ...
>> 続きを読む

永さん最後の作品を歌に 加藤登紀子さん「届けなきゃ」 - 朝日新聞 (金, 25 11月 2016)
朝日新聞 永さん最後の作品を歌に 加藤登紀子さん「届けなきゃ」 朝日新聞 7月に83歳で亡くなった永六輔さんの最後の歌詞に、歌手の加藤登紀子さん(72)が曲をつけた歌「ともだち あなた 戦う心」が完成し、収録した加藤さんのミニアルバムが25日に発売された。加藤さんは「今の時代をがんばって生きている人たちへの大きなエール。永さんが届け ... and more »
>> 続きを読む

“100歳”迎える「琵琶湖周航の歌」を盛り上げよう…加藤登紀子さんらによる音楽祭なども計画 記念促進協議会発足 - 産経ニュース (木, 26 1月 2017)
“100歳”迎える「琵琶湖周航の歌」を盛り上げよう…加藤登紀子さんらによる音楽祭なども計画 記念促進協議会発足 産経ニュース さらに、京大ボート部OB「濃青会」メンバーが小口氏らが周航したとされるコースをたどる「なぞり周航」や、周航の歌がヒットソングとなった歌手の加藤登紀子さんらによる「びわ湖音楽祭」など、民間レベルでもさまざまな関連イベントが計画されている。 この日の協議会には県や ... 誕生100年 団体間で連携を 記念促進協発足 嘉田・前知事も出席 /滋賀毎日新聞 all 6 news articles »
>> 続きを読む

Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×吉田沙保里さん 負けて大きなもの得た - 毎日新聞 (月, 05 12月 2016)
毎日新聞 Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×吉田沙保里さん 負けて大きなもの得た 毎日新聞 加藤登紀子さんの「Tokiko's Kiss」、2016年を締めくくるゲストは、リオデジャネイロ五輪の日本選手団主将、吉田沙保里さん(34)。惜しくも五輪4連覇はなりませんでしたが、大きな収穫があったと語る吉田さん。レスリングの話だけでなく「恋バナ」も盛り上がりました。【構成・上 ...
>> 続きを読む

Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×山中伸弥さん 研究とマラソン、進化続ける - 毎日新聞 (月, 16 1月 2017)
毎日新聞 Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×山中伸弥さん 研究とマラソン、進化続ける 毎日新聞 今年最初のお客様は京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長(54)です。研究資金を集めるためマラソンに挑戦し続ける山中さんに、マラソン哲学やiPS細胞を使った新しい治療への思いをうかがいました。【構成・上東麻子、写真・小松雄介】. 加藤 マラソンは毎年記録を伸ばし ... and more »
>> 続きを読む

「今こそ立ち上がろう」 山城議長の歌詞の歌、ゲート前140人熱唱 - 琉球新報 (土, 18 3月 2017)
琉球新報 「今こそ立ち上がろう」 山城議長の歌詞の歌、ゲート前140人熱唱 琉球新報 この曲は歌手・加藤登紀子さんの「美しき5月のパリ」のメロディーにオリジナルの歌詞を乗せている。山城議長は「沖縄の未来は 沖縄が開く 戦さ世を拒み 平和に生きるため」と歌詞を付けた。辺野古や高江の基地建設に反対する思いを共有できる曲として、市民らがゲート前の ... and more »
>> 続きを読む

Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×平野啓一郎さん 引き絞って矢を放つ - 毎日新聞 (月, 06 2月 2017)
毎日新聞 Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×平野啓一郎さん 引き絞って矢を放つ 毎日新聞 今回のお客様は作家の平野啓一郎さん(41)。好評の最新刊「マチネの終わりに」は、中東の戦乱や強欲な金融資本主義といった社会問題を背景にした大人の恋愛小説です。文学少女だった加藤登紀子さんと、小説の魅力や言葉の力について語り合いました。【構成・上東麻子、 ...
>> 続きを読む

<金口木舌>今こそ立ち上がろう - 琉球新報 (水, 15 3月 2017)
<金口木舌>今こそ立ち上がろう 琉球新報 日本では加藤登紀子さんの詞と歌唱で知られる。山城さんは歌詞を替え、高江や辺野古の闘いを盛り込んだ▽2015年11月29日、加藤さんは辺野古で山城さんに会う。「勝手に歌詞を替えるのは失礼なこと」とわびる山城さんを「沖縄の歌に替えて受け継いでください」と加藤さん ...
>> 続きを読む

生まれくる君へ、育ちゆくあなたへ 耳で確かめる愛情 - 毎日新聞 (火, 28 2月 2017)
毎日新聞 生まれくる君へ、育ちゆくあなたへ 耳で確かめる愛情 毎日新聞 北海道から沖縄まで全国約90カ所のコミュニティーFMラジオ局で昨年10月から、赤ちゃん宛ての手紙を書く運動「未来への手紙プロジェクト」(日本フィランソロピー協会主催、毎日新聞社、日本クリニクラウン協会共催)に寄せられた手紙を歌手・加藤登紀子さんが朗読した音声 ...
>> 続きを読む

加藤登紀子「心に刺さった」永さんの遺作詞 - 日テレNEWS24 (火, 11 10月 2016)
デイリースポーツ 加藤登紀子「心に刺さった」永さんの遺作詞 日テレNEWS24 歌手の加藤登紀子(72)が11日、新曲「ともだち あなた 戦う心」のレコーディングを都内で行った。 同曲は、今年7月に83歳で亡くなった永六輔さんが「2番はお登紀さんが作って」と加藤に託した歌詞を1番にし、2番の歌詞と作曲を加藤が担当して完成させた。 永さんから8行の詞 ... 加藤登紀子、永六輔さんは「私にとって先生だった」日刊スポーツ 永六輔さんの詩、レコーディング毎日新聞 加藤登紀子 故永六輔さんとのコラボ作披露デイリースポーツ all 9 news articles »
>> 続きを読む

歌い継ぎ、琵琶湖守りたい 歌手の加藤登紀子さん - 産経ニュース (月, 09 1月 2017)
歌い継ぎ、琵琶湖守りたい 歌手の加藤登紀子さん 産経ニュース 琵琶湖周航の歌への思いを語る加藤登紀子さん=東京都渋谷区. 「琵琶湖周航の歌」は、歌手の加藤登紀子さん(73)が昭和46年にカバーしたレコードが大ヒットし、全国的に知られるようになった。今も周航の歌を歌い続ける加藤さんに、歌の魅力を聞いた。(聞き手 江森梓).
>> 続きを読む

「音楽の力」被災地癒やす 木下尊惇さん、きょう福島で17回目ライブ /福島 - 毎日新聞 (土, 11 3月 2017)
「音楽の力」被災地癒やす 木下尊惇さん、きょう福島で17回目ライブ /福島 毎日新聞 木下さんは「音楽の力」以外にも、11年9月に飯舘村の仮設住宅で開かれたイベント「までいな1日」で加藤登紀子さんらと共演。翌年の3月11日に県庁前広場で開かれた「3・11 ふくしま復興の誓い」では追悼のメロディーを奏でた。また、震災当時、川俣町立山木屋小学校5年生 ...
>> 続きを読む

加藤登紀子、パリで開催のコンサートで「紅の豚」効果を実感 - スポーツ報知 (火, 22 11月 2016)
スポーツ報知 加藤登紀子、パリで開催のコンサートで「紅の豚」効果を実感 スポーツ報知 歌手の加藤登紀子(72)が22日、テレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(月曜~金曜・正午)に出演。テロから1年のパリで行ったコンサートなどについて語った。 2015年11月13日に起こったパリ同時多発テロから1年。7月に日本でシャンソンの女王、エディット・ピアフの ... and more »
>> 続きを読む

Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×土井香苗さん 人権守るために闘う - 毎日新聞 (月, 01 8月 2016)
毎日新聞 Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×土井香苗さん 人権守るために闘う 毎日新聞 歌手の加藤登紀子さんがホスト役を務める対談「Tokiko's Kiss」。今回のゲストは国際的な人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)の日本代表、土井香苗さん(40)です。東大在学中に司法試験に合格し、世界を旅して今は国内外の人権活動に取り組む土井さんと、これ ...
>> 続きを読む

われ~はうみのこ・・・「さあ帰ろう」 - 読売新聞 (木, 02 3月 2017)
われ~はうみのこ・・・「さあ帰ろう」 読売新聞 初日のこの日、午後5時26分のアナウンス後に3分ほど、加藤登紀子さんの歌声で大津が登場する1、2番が流れると、仕事を終えた職員が次々と帰り支度をして市役所を後にした。 管財課主査の矢野憲悟さん(42)は「仕事の区切りの曲としてふさわしいと思う。曲が流れること ... 「周航の歌」さあ帰ろう 大津市、定時退庁へ放送開始中日新聞 all 2 news articles »
>> 続きを読む

Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×大友良英さん 「正しい」より豊かな音楽 - 毎日新聞 (月, 07 11月 2016)
毎日新聞 Tokiko's Kiss 対談 加藤登紀子×大友良英さん 「正しい」より豊かな音楽 毎日新聞 ... 「あまちゃん」のテーマ音楽で知られる大友良英さん(57)は、ノイズミュージック、実験音楽、フリージャズ、映画音楽と幅広いジャンルで活躍するミュージシャンです。実は昔、音楽が苦手だったという2人が、音楽の自由な可能性や福島での活動について語り合いました。【構成・ ...
>> 続きを読む

東京・日比谷公園で東日本大震災の追悼イベント開催 - 日刊スポーツ (土, 11 3月 2017)
東京・日比谷公園で東日本大震災の追悼イベント開催 日刊スポーツ 黙とうの後、歌手加藤登紀子がミニライブを開いた。震災直後に被災地を励ます新曲をネットで公開するなど、支援活動を続けている。「私たちは原発事故という大きな課題を抱えました。日本という国が、生きるものたちをどうしようとしているのか。ちゃんとチェックしながら、しっかり ...
>> 続きを読む

永さんの心情、最後の詞に 加藤登紀子さんに贈る - 産経ニュース (土, 23 7月 2016)
産経ニュース 永さんの心情、最後の詞に 加藤登紀子さんに贈る 産経ニュース 7日に83歳で亡くなった放送タレントの永六輔さんが晩年、親交のあった歌手の加藤登紀子さん(72)に未発表の歌詞を贈っていた。「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」などの作詞を手掛け、その後、作詞活動から身を引いていた永さんが“最後”の詞に込めた思いとは-。 永六輔さんが加藤登紀子に未発表の詞を贈っていた日刊スポーツ 永六輔さん“最後”の歌詞、加藤登紀子に贈っていた!用紙に直筆でサンケイスポーツ all 3 news articles »
>> 続きを読む

プレミアムフライデー、私たちもやってみた。「このプレミアム感は何物にも代えがたい」「逆に疲れた」意見も十人十色 - ハフィントンポスト (火, 28 2月 2017)
プレミアムフライデー、私たちもやってみた。「このプレミアム感は何物にも代えがたい」「逆に疲れた」意見も十人十色 ハフィントンポスト 毎月最終週の金曜日は午後3時に退勤するよう呼びかけ、個人消費を促す取り組み「プレミアムフライデー」が2月24日から始まりました。当日は、ハフィントンポストでも実験的にプレミアムフライデーを実施し、午後3時退勤に挑戦しました。 いつもより早く仕事を終えるため、当日朝 ... and more »
>> 続きを読む

滋賀人愛する「琵琶湖周航の歌」が100年(1) 記念事業で魅力再考 - トラベルニュースat (月, 06 3月 2017)
滋賀人愛する「琵琶湖周航の歌」が100年(1) 記念事業で魅力再考 トラベルニュースat 以降、琵琶湖の自然景観や周航のロマンに青春の色合いを織り交ぜた歌は共感を呼び、同大学ボート部などの学生歌として、滋賀県民にとっては暮らしに寄り添う琵琶湖の誇りを感じさせる歌として愛され、現代まで歌い継がれてきた。歌手・加藤登紀子さんがカバーしてヒットした ... and more »
>> 続きを読む

加藤登紀子、ファンと乾杯「ほろ酔いコンサート」 - 日刊スポーツ (水, 28 12月 2016)
加藤登紀子、ファンと乾杯「ほろ酔いコンサート」 日刊スポーツ シンガー・ソングライター加藤登紀子(73)が28日、都内で、「ほろ酔いコンサート」を行った。 登場するなり「ほろ酔いコンサートなので、1杯飲んでから行きましょう。歌との出会い、皆さんとの出会いに乾杯!」と杯を飲み干した。2曲目途中にはステージを降りてお客さんにも歌わ ...
>> 続きを読む